So-net無料ブログ作成
検索選択
2765446.jpg
前の10件 | -

Coldplay / Life In Technicolor ii [├Alternative Rock]




なんで今更?感たっぷりなCOLDPLAYです。
元々はHR/HM好きなGHBですが、なんだかなぁ~、歳ですかね。
どうしてCOLDPLAYが世界的にヒットしているのか、理解に苦しんでいたのですが。
この曲に出逢って、その理由が理解できたような気がします。

英語が話せないGHBですが、はじめてこのMVを観た時点で、曲の内容も分からないはずなのに、美しい響きと旋律に、なんだか、胸の奥から込み上げる物を感じました。

この感動は何なのか?

言葉が理解できなくても、人に感動を与えるこのバンドは、いったい何者なのか?
COLDPLAYの存在価値を、思い知るこことなりました。

歌詞の内容については、ネットで検索すれば、多くの人たちが翻訳をしています。
人によって、その内容の捉え方は千差万別。
漠然とした、掴み所の無い?
聞き手の心情次第で、どんな風にでも捉えられる。

そんな内容だと思います。

曲のタイトルからして、意味不明な感じがします。

Technicolor : 鮮やかな色彩;毒々しい[けばけばしい]色調

人生って素晴らしいのかな?
毒々しいのかな?

あえて、そんな翻訳にチャレンジしてみようかな、ってね。
中3の長男と一緒に、受験勉強という名目で、辞書を開いてみました。




There's a wild wind blowing
Down the corner of my street
Every night there, the headlights are glowing
There's a cold war coming
On the radio I heard
Baby, it's a violent world

Oh, love, don't let me go
Won't you take me where the street lights glow
I could hear it coming
I could hear the silent sound
Now my feet won't touch the ground

Time came a creeping
Oh and time's a loaded gun
Every road is a ray of light
It goes on
Time only can lead you on
Still it's such a beautiful night

Oh, love, don't let me go
Won't you take me where the street lights glow
I could hear it coming
Like a serenade of sound
Now my feet won't touch the ground

Gravity, release me
And don't ever hold me down
Now my feet won't touch the ground


荒々しい風が吹き抜ける
僕の住む街角に
毎晩、ヘッドライトが輝いている
冷戦が始まる
ラジオで聞いたよ
ねえ、なんて暴力的な世の中なんだ

ああ、いとしい人よ、僕を見捨てないでくれ
街灯の照らす場所へ連れて行ってくれないか?
近付いてくるのが聞こえたんだ
サイレンの音が聞こえたんだ
そう、僕の足は地面を離れるんだから

時が忍び寄って来たんだ
そしてそれは、弾丸の込められた銃と同じ
全ての道は光の筋となって
永遠に続くのさ
時だけが君を導くことが出来るのさ
こんなにキレイな夜だというのに

いとしい人よ、僕を見捨てないでくれないか
街灯の輝く場所に、僕を連れて行ってくれ
近付いて来たのが聞こえたんだ
それはまるでセレナーデのよう
そう、僕の足は地面を離れるんだ

重力は僕を解き放ち
二度と拘束はされないのさ
だって僕は地上にはもう降りないんだから





基本的には、応援歌だと思うんです。
人生って、素晴らしいんだよ、っていう。

MVの中では、歌の内容とはかけ離れた、ステージダイブあり、爆薬あり、機材の破壊はあり、のド派手なパフォーマンス。
それを怪訝そうな眼差しで見る大人たち。
子どもたちの眼は、素直に受け取り、それを楽しんでいる。
決まり切った生き方じゃなく、無限の可能性を秘めた子どもたちのこれからの生き方。
そんなことが想像できた。

ただね、翻訳中に長男が、「これ、死んじゃうんじゃね?」
GHBも同感でした。
戦闘が行われている場所を想像しました。

応援歌でありながらも、場面的には、とある青年の旅立ちのシーン、とも考えられる。

こんなに便利に、モノで溢れ返った世の中。
それでも、世界にはこんなに悲しい人生しか送れない人達の存在もあるんだって。
だから、
だから、僕たちは精一杯生きなくちゃいけないんだって。

折り返し地点をとっくに過ぎた、とある中年男が。
MVを観ながら涙する。

そんな世界の1コマでした。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Alter Bridge / The Last Hero [├Hard Rock]


これが真のアリーナ級のハード・ロックだ!
いま世界を最も熱狂させるハード・ロック・バンドのひとつ、アルター・ブリッジ!
感動的なまでの完成度を誇る、3年振りの通算5作目をドロップ! !

●日本盤のみボーナス・トラック2曲収録 ●解説・歌詞・対訳付

わずか4枚のアルバムだけで全米2,500万枚/全世界3,500万枚の驚異的トータル・セールスを誇り、2001年にはグラミー賞ベスト・ロック・ソングを受賞したロック・バンド、CREED。そのヴォーカル以外のメンバーが、超実力派シンガーのマイルス・ケネディを迎え2004年に結成したモンスター・USロック・バンドALTER BRIDGEが、日本では、ビクター移籍第1弾となる通算5作目のアルバム「THE LAST HERO」をリリースする。

■所属レーベルを移籍し、心機一転挑む意欲作
本作は、母国アメリカではここ2作と変わらずCaroline Recordsの中のバンド自身のレーベルAlter Bridge Recordingsからのリリースだが、それ以外のテリトリーはRoadrunner Recordsを離れ、新たにオーストリアのNapalm Recordsと契約。
マーク・トレモンティ(g)曰く、「4th『FORTRESS』と2nd『BLACKBIRD』の中間のようなサウンドだ。前作はヘヴィな面が強かったが、今作は新しい要素を盛り込み、さまざまなスタイルを持っているんだ」。

■ALTER BRIDGEサウンドを知り尽くした男がプロデュース
プロデューサーは、ALTER BRIDGEの2ndアルバム「BLACKBIRD」(2007年発表)以降の全作品を手掛けてきて、世界で最も彼らのサウンドを熟知している名手、マイケル・“エルヴィス"・バスケット。SLASH FEATURING MYLES KENNEDY & THE CONSPIRATORSの「WORLD ON FIRE」(2014年発表)や、TRIVIUMの「SILENCE IN THE SNOW」(2015年発表)など、数々の話題作も担当してきた。

■新作を携えてのアリーナ・ツアー
新作リリース後の2016年11月からは、デンマークのVOLBEATという、こちらもALTER BRIDGEに負けず劣らず世界を席巻するロック・バンドや、フランスで最も有名なメタル・バンドGOJIRAをサポートに、欧州ツアーを行なう。中でも英国公演は、2万人収容の『O2 Arena』や1万人収容の『Motorpoint Arena』など、大規模なアリーナで実施されることもあり、サポートのバンドの豪華さも手伝い、今から大きな注目を集めている。

■ロック界の大物たちに引っ張りだこ
マイルス・ケネディは、GUNS N' ROSESのスラッシュ(g)にその実力を買われ、彼のプロジェクトSLASH FEATURING MYLES KENNEDY & THE CONSPIRATORSにフロントマンとして参加し、アルバム制作や来日公演を含むツアーで活躍。ALTER BRIDGE結成以前には、スラッシュも参加していたVELVET REVOLVERのスコット・ウェイランド(vo)の後任オーディションを受けるよう依頼されたりもした。さらに、07年に再結成ライヴを行なったLED ZEPPELINが、その後の活動継続に難色を示したロバート・プラント(vo)の代役としてマイルスに白羽の矢を立てた、という噂もあったほど。











assocbutt_or_buy._V371070157_.png342939-pcpict.jpg



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

FLYING KIDS / 風の吹き抜ける場所へ [├ファンク]


1994年に発表された10thシングルで、バンド史上最大のヒット・チューンとなった南国ファンカラティーナ・ポップス「風の吹き抜ける場所へ」が初アナログ化です!

ファンクと日本語ポップスの融合を掲げ、ソウル・ミュージックを独自に解釈したJ-POPを展開した国内バンドの先駆者として、同世代の田島貴男やスガシカオなどにも刺激を与える存在だった初代グランドイカ天キングの7人組ファンク・バンド、FLYING KIDS。RECORD STORE DAY 2016でも好評を博した『幸せであるように』に続いて、90年代の短冊CDシングル3タイトルが一挙アナログ化です。
タイトル曲「風の吹き抜ける場所へ」は、当時アパレルチェーンの夏のCMキャンペーンソングとしても採用されスマッシュ・ヒットを記録した代表曲。ソウルフルなFLYING KIDS節はそのままに、Matt Biancoあたりを彷彿とさせる軽妙洒脱なラテン・フレイヴァーがキャッチーな、タイトル通り風通し抜群のサマー・ブリージン・ポップ・チューンです! カップリング曲は、打ち込みビートに美しい弦楽器とコーラスのハーモーニーを乗せた哀愁感に溢れる佳曲「大人」。今日的バレアリック・ポップスの趣もあるアコースティック・ナンバーです。



assocbutt_or_buy._V371070157_.pngimgicb.png2603310.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ASIAN KUNG-FU GENERATION / ソルファ [├ロック]


1. 振動覚
2. リライト
3. ループ&ループ
4. 君の街まで
5. マイワールド
6. 夜の向こう
7. ラストシーン
8. サイレン
9. Re:Re:
10. 24時
11. 真夜中と真昼の夢
12. 海岸通り
バンド結成20周年を迎えたASIAN KUNG-FU GENERATION。 2004年リリースの2ndアルバム「ソルファ」をプライスオフ盤として限定リリース。 「リライト」「君の街まで」「サイレン」「ループ&ループ」など名曲が多数収録された、今尚多くのバンドに影響を与える日本ロック史に残る名盤。 年末には「ソルファ」再レコーディングアルバムのリリースも予定されており、周年イヤーの更なる盛り上がりが期待される。











assocbutt_or_buy._V371070157_.png342939-pcpict.jpgimgicb.png2603310.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Opeth / Sorceress [├Progressive Metal]


よりプログレッシヴに、よりエクストリームに! オーペスの通算12作目となるスタジオアルバム『ソーサレス』が完成! “女妖術師=ソーサレス"をテーマにした緩急のスリルに富んだプログレッシヴ・メタル! オーペスが迎える進化の瞬間が、新たな時代の幕開けとなる! 1990年にデビュー、ミカエル・オーカーフェルト(ヴォーカル、ギター)を中心に、作品ごとに恐れを知らぬ挑戦を続けてきたオーペス。12枚目のアルバムとなる本作では、“女妖術師=ソーサレス"をテーマに、さらに深遠なるプログレッシヴ・メタル・ワールドへと足を踏み入れていく。 前作『ペイル・コミュニオン』(2014)に続いて、本作はウェールズのロックフィールド・スタジオでレコーディングを行っている。クイーン『オペラ座の夜』やジューダス・プリースト『運命の翼』、そしてモーターヘッドのファースト・レコーディングなど、20世紀のロック・クラシックスの数々を生んできた“聖地"で、新世代の名盤がいま生まれる。 ミカエルが全曲を作曲・作詞、冥界の女王をタイトルに冠した「ペルセフォネ」「ペルセフォネ(スライト・リターン)」でアルバムの最初と最後を挟む本作。変拍子とオルガンをフィーチュアしたプログレッシヴなイントロからミッドテンポの重いハード・ロックに突入する「ソーサレス」、幽玄でアシッドフォーク・ナンバー「ソーサレス 2」など、緩急のスリルに富んだプログレッシヴ・メタルが全編を貫く。 オルガンを大胆にフィーチュアしたハード・ロック「ザ・ワイルド・フラワーズ」、アコースティック・ギターとタブラ、ストリングスが交錯する『レッド・ツェッペリンIII』ばりの世界観を提示する「ザ・セヴンス・ソジャーン」など、古色蒼然たるヴィンテージな味わいと21世紀ならではのモダンなエッジを兼ね備えた孤高の音楽性は、本作においても健在だ。 「このアルバムでは前進することが出来た。いや、横道に外れたのかも知れないし、後退したのかも知れない。とにかく変化したことは確かだ。極限まで多彩な作品だし、極限まで素晴らしい」とミカエルが誇る『ソーサレス』は、過去と現在、そして未来を繋ぐ妖しきマスターピースだ。 2006年の第1回『ラウド・パーク』フェスで初来日、2015年の日本公演では現代メタル界屈指のライヴ・パフォーマーとしての圧倒的な実力を見せつけた。アルバムの発売に前後して、大規模なワールド・ツアーを開始する。音楽シーンがうねりを起こしながら変動していく2016年、激動の中心にいるのがオーペスである。















assocbutt_or_buy._V371070157_.png342939-pcpict.jpg2603310.jpg

タグ:Opeth Sorceress
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Norah Jones / Day Breaks [└Jazz]


1. Burn
2. Tragedy
3. Flipside
4. It's A Wonderful Time For Love
5. And Then There Was You
6. Don’t Be Denied
7. Day Breaks
8. Peace
9. Once I Had A Laugh
10. Sleeping Wild
11. Carry On
12. Fleurette Africaine (African Flower)



あの感動が再び。 名曲「ドント・ノー・ホワイ」から15年、2児の母となったノラがまた、ジャズに帰ってくる。 甘くほろ苦い歌声と美しいピアノに、世界は再び癒される。

■2002年にデビュー・アルバム『ノラ・ジョーンズ』(原題:『Come Away With Me』)でグラミー賞主要4部門を含む8部門を受賞するなど大ヒットを記録。以来、世界中でアルバムを4500万枚以上売上げ、グラミー賞を9度受賞と、名実ともに世界最高峰の女性アーティストとなったノラ・ジョーンズの最新作。
■2014年にノラ自らが「ホーム」と呼んでいるレーベル、Blue Noteの75周年を祝うイベントで、マッコイ・タイナー、ウェイン・ショーター、ドクター・ロニー・スミス、ロバート・グラスパーといった新旧のジャズ界のスターたちと共演。 それに触発され「こんなアルバム作れたなら、っていうようなジャズのアルバムを聴いていた」というノラは、出産を経て、自宅のキッチンにおいているピアノで、本作の制作をスタートさせました。
■「最初のアルバムを発表してから、間違いなくピアノから離れてしまった。弾いたりはしていたけれど、ギターで書きたいっていうのがあったの。だからこれらの曲をピアノで書き始めると、すぐにそれらはピアノで演奏されるべきだっていうことが明白だった」というように本作ではデビュー・アルバム以来楽15年ぶりにピアノ弾き語りのスタイルに回帰。
■本作のプロデュースは、Blue NoteのA&Rとしてノラをデビューから手掛け、ホセ・ジェイムス、ロバート・グラスパーと契約し、現在のBlue Noteの潮流を作ったイーライ・ウルフとノラ本人が共同で行いました。 そしてレコーディングにはジャズ界の巨匠達が多数参加。サックス奏者のウェイン・ショーターやオルガンのドクター・ロニー・スミスといった伝説的なプレイヤーをはじめ、ノラのデビュー作より参加しているドラマーのブライアン・ブレイド等が参加しています。











assocbutt_or_buy._V371070157_.png342939-pcpict.jpgimgicb.png2603310.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

上白石萌音 / chouchou [├J-POP]


1. 366日 (映画「赤い糸」主題歌)
2. Woman "Wの悲劇"より (映画「Wの悲劇」主題歌)
3. 変わらないもの (劇場版アニメーション「時をかける少女」挿入歌)
4. On My Own (映画「レ・ミゼラブル」劇中歌)
5. なんでもないや (movie ver.) (映画「君の名は。」主題歌)
6. SMILE (映画「Modern Times」挿入歌)
2014年に主演した映画「舞妓はレディ」での圧倒的な歌唱力で一躍注目を浴びた上白石萌音。 18歳の小さな身体から発する力強くも素直で真っ直ぐな歌声は、聴く人の心を浄化させる力を持つ。 “演じるように歌う"実力派女優だからこそできる音楽作品が完成。 このデビューミニアルバムでは洋邦の映画にまつわる楽曲をカバー。 楽曲や映画の主人公を演じるように歌い上げた、息遣いまで聴いていただきたい作品です。(amazon.co.jp)





assocbutt_or_buy._V371070157_.png342939-pcpict.jpgimgicb.png2603310.jpg


タグ:上白石萌音
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Shuukaren / UNIVERSE [├J-POP]


1. UNIVERSE
2. Tricky
3. Take-A-Shot! feat.PKCZ[レジスタードトレードマーク]
それぞれがE-girlsにおいて高い人気を誇る中心メンバーであり、姉・藤井萩花はFlower、妹・藤井夏恋はHappinessのメンバーとしも類まれなる才能を発揮している藤井姉妹が衝撃のユニットデビュー緊急決定! すでに姉妹でJJの専属モデルとして表紙を飾り、初のスタイルブック「ANTITHESE」は10万部超えの大ヒットを記録。アーティストだけでなく、モデルとしての高い人気を実証した彼女たちが、今春、apple社のヘッドフォン「beats」のCMにも出演し話題沸騰。益々注目を集める存在となっている。 その姉妹がタッグを組んだ、奇跡のスーパーユニットといえるShuuKaRenのデビューは、2016年の音楽シーン、エンタテイメントシーンにおいて最も大きなインパクトを与えること間違いなし。パフォーマーである藤井萩花が初のヴォーカルを披露し、藤井夏恋は定評のあるラップにさらに磨きをかけ、ShuuKaRenのデビューシングルは、それぞれの魅力が絡み合ったネクストレヴェルな作品です。





assocbutt_or_buy._V371070157_.png342939-pcpict.jpgimgicb.png2603310.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

安室奈美恵 / Hero [├J-POP]


1. Hero
2. Show Me What You’ve Got
3. Hero -Instrumental-
4. Show Me What You’ve Got -Instrumental-
新曲「Hero」が2016年“NHKリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック放送テーマソング"に決定! 過去にその年を代表する数々の国民的ソングを生み出した、4年に一度のテーマソング。 今作は、誰にでもいる“自分だけのヒーロー" いつかは自分も“誰かのヒーロー"になれるようにと、 明日への希望や勇気を与えてくれる一曲。 冒頭はスローテンポでオリンピックの神聖さを象徴するかのように優雅に歌い上げ、一転、 安室奈美恵らしいダンスビートへと展開される構成は、 歓喜はもちろん、時には涙するオリンピックのあらゆる感動的なシーンを演出し、 多くの人々の記憶に残るであろう楽曲となっている。





assocbutt_or_buy._V371070157_.png342939-pcpict.jpgimgicb.png
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

宇多田ヒカル / Fantôme [├J-POP]


1. 道 (サントリー天然水 CMソング )
2. 俺の彼女
3. 花束を君に (NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌)
4. 二時間だけのバカンスfeaturing 椎名林檎
5. 人魚
6. ともだち with 小袋成彬
7. 真夏の通り雨 (日本テレビ「NEWS ZERO」テーマ曲 )
8. 荒野の狼
9. 忘却 featuring KOHH
10. 人生最高の日
11. 桜流し (「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」テーマソング)
宇多田ヒカル 8年ぶりとなるオリジナル・フルアルバムが遂に完成! 「誰もいない世界へ 私を連れて行って」 2008年にリリースされたアルバム「HEART STATION」のラストソングはこの歌詞で幕を閉じました。 あれから8年。一時活動休止期間を経た宇多田ヒカルは、自身6枚目となるオリジナル・フルアルバムを携えていよいよ本格的に活動再開を果たします。 本年4月にデジタルシングルとして同時配信し、各配信ランキングの記録を更新、国内外107冠を獲得した「花束を君に」(NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌)、「真夏の通り雨」(日本テレビ「NEWS ZERO」テーマ曲)、そして当時「人間活動」中の2012年11月に突然配信リリースされたのも記憶に新しい「桜流し」(「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」テーマソング)、この3曲はついに初CD化として収録され、以外はすべて新たに書き下ろされた作品です。 そして、収録楽曲の参加アーティストも決定。「二時間だけのバカンス」には椎名林檎が、「忘却」にはKOHH、そして「ともだち」に小袋成彬がそれぞれ参加。 更にはアップテンポナンバーとなる「道」にはサントリー天然水CMソングに決定。 よろこびとかなしみをひとつにしたあの声は、彼女にしか書けない言葉と旋律で物語を紡ぎます。 ポップミュージックの生命力、その瑞々しさは色褪せず、その豊かさは汲めども尽きない、ということ。 このアルバムにはそれが満ち溢れています。 まさに待望の、としか言いようのない、新たなマスターピースの完成です。










assocbutt_or_buy._V371070157_.png
imgicb.png

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | -
imgicb (1).jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。