So-net無料ブログ作成
検索選択
2765446.jpg
前の10件 | -

Chicago - Hard To Say I'm Sorry [├Rock]



imgicb.png



Everybody needs a little time away
I heard her say
From each other
Even lovers need a holiday
Far away from each other

Hold me now
It's hard for me to say I'm sorry
I just want you to stay

After all that we've been through
I will make it up to you
I promise to
And after all that's been said and done
You're just a part of me I can't let go

Couldn't stand to be kept away
Just for the day
From your body
Wouldn't want to be swept away
Far away from the one that I love

Hold me now
It's hard for me to say I'm sorry
I just want you to know
Hold me now
I really want to tell you I'm sorry
I could never let you go

After all that we've been through
I will make it up to you
I promise to
And after all that's been said and done
You're just a part of me I can't let go

After all that we've been through
I will make it up to you
I promise to

You're going to be the lucky one



誰でも互いに離れた時間も必要よ
彼女が言っていた
恋人同士でさえ互いに遠く離れた休日も必要だね

抱きしめてよ
ゴメンネがなかなか言えなくて
僕は君に居て欲しいだけなんだ

僕らは終わってしまったけど
仲直りがしたいんだ
約束するよ
結局のところ
君は僕の一部、手放すなんてできないよ

その日のために、君の体から離れてはいられなかったよ
僕の愛した人を遠ざけたくはないんだ

抱きしめてよ
ゴメンネがなかなか言えなくて
君にわかって欲しいだけなんだ
抱きしめておくれよ
本当にゴメンネが言いたいんだよ
君を手放すなんてできないよ

僕らは終わってしまったけど
仲直りがしたいんだ
約束するよ
結局のところ
君は僕の一部、手放すなんてできないよ


僕らは終わってしまったけど
仲直りがしたいんだ
約束するよ

君を幸せにするから


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Aerosmith - I Don't Want to Miss a Thing [├Rock]


imgicb.png



今回は映画「アルマゲドン」からの一曲。

我が家の三姉弟妹(さんきょうだいって読む?)の上の二人は高校生。
長女は無事に3年生に進級できました。
長男も、この春から姉ちゃんと同じ高校に。

で、この二人。
中学2年の時に、ロサンゼルス郊外にホームステイに行ってるんです。

それじゃあ、今度、ホストファミリーに会いに行かない?

我が家ではそんな計画が持ち上がっているのでした。

それで?
英語は?

我が家では誰も話せないのが実情。

親と二人の高校生は、それなりの英語教育を受けているハズなんだけど。

もっともアテに出来るのは?、まさかの末娘小4?
TOEIC受験を目指して勉強中。
想像以上に英語を理解している模様。
実戦で使えるか?
と言ったらまだまだ不安だが、ダークホースと成り得るかも。

ま、そんなことをアテにしていたらマズイので、英語を勉強しようかと。
ほら、スピード何とかとか、有料の教材は数あれど、ここは資本を掛けずに。

先にも言ったけど、それなりの英語教育は受けているハズ。
それなりの単語力も持っているハズ。

では何が足りないのか。

それは、ヒアリング。

相手が何を言っているのかわからない。
あ~、どうしよう。
ヤバいよ~。

てな状況に陥る可能性が大きい。

おそらく、文字にしてもらえれば、大方の意味は分かると思うんです。

だから、ヒアリングの強化中なのです。

そこで、無料の教材と成り得るのが、大好きな洋楽、って訳。

穴が開くほど聴き返して。
辞書を片手に英詞を訳す。

ネットで検索すれば、訳詞なんて山ほどあるけれど。
そこはあくまでも自分流に。

と言う訳で、このような記事が多くなっております。


さて、高校生の二人ですが。
確か、小学生の頃に、「アルマゲドン」が観たいと言っていたんですよ。
でも、結構エッチなシーンが多いでしょ?
だから、「高校生になったら観せてやる!」って言ったんです。
その約束、覚えてやがるんです。
まあ、どこかのタイミングで観せてやろうかと思ってます。
父としては、一緒には観たくないな。
涙涙になってしまうだろうからね。
まだ子供たちには涙は見せられませんよ。





I could stay awake just to hear you breathing
Watch you smile while you are sleeping
While you're far away and dreaming
I could spend my life in this sweet surrender
I could stay lost in this moment forever
Ooh, every moment spent with you is a moment I treasure

Don't want to close my eyes
I don't want to fall asleep
'Cause I'd miss you, babe
And I don't want to miss a thing
'Cause even when I dream of you
The sweetest dream will never do
I'd still miss you, babe
And I don't want to miss a thing

Lying close to you feeling your heart beating
And I'm wondering what you're dreaming
Wondering if it's me you're seeing
Then I kiss your eyes
And thank God we're together
And I just want to stay with you in this moment forever
Forever and ever

I don't want to close my eyes
I don't want to fall asleep
'Cause I'd miss you, babe
And I don't want to miss a thing
'Cause even when I dream of you
The sweetest dream will never do
I'd still miss you, babe
And I don't want to miss a thing

And I don't want to miss one smile
I don't want to miss one kiss
Well, I just want to be with you, right here with you
Just like this
I just want to hold you close
I feel your heart so close to mine
And just stay here in this moment
For all of the rest of time
Yeah-yeah-yeah-yeah-yeah!

Don't want to close my eyes
Don't want to fall asleep
'Cause I'd miss you, babe
And I don't want to miss a thing
'Cause even when I dream of you
The sweetest dream will never do
I'd still miss you, babe
And I don't want to miss a thing

I don't want to close my eyes
I don't want to fall asleep
'Cause I'd miss you, babe
And I don't want to miss a thing
'Cause even when I dream of you
The sweetest dream will never do
I'd still miss you, babe
And I don't want to miss a thing

Don't want to close my eyes
I don't want to fall asleep, yeah
I don't want to miss a thing


お前の寝息が聞きたくて俺は眠らずにいた
眠っているお前の笑顔が見たくて
お前が遠くに居ても夢見ていてもね
俺はこの甘い暮らしに溺れていたんだ
永遠にこの時間に迷い込んでしまったんだ
お前と過ごしたすべての時間を俺は大切にするよ

目を閉じたくない
眠りにつきたくないんだ
お前が愛しいから
何一つ見逃したくはないからね
お前の夢を見ている時でさえ
どんなに甘い夢でも現実とはならないからね
それでもお前が愛しいよ
何一つ見逃したくはないんだよ

お前のそばに横たわれば、お前の鼓動を感じる
何を夢見ているのだろう
俺のことだったらいいのに
そしてお前のまぶたにキスをして
一緒に居られることを神に感謝するんだ
このまま一緒に居たいよ
ずっとずっと永遠に

目を閉じたくない
眠りにつきたくないんだ
お前が愛しいから
何一つ見逃したくはないからね
お前の夢を見ている時でさえ
どんなに甘い夢でも現実とはならないからね
それでもお前が愛しいよ
何一つ見逃したくはないんだよ

たった一つの笑顔さえ
たった一回のキスでさえ
俺は見逃したくないんだ
お前と一緒に居たいだけなんだ
お前とここで、こんな風にね
お前を近くに置いておきたいんだ
心と心が近くに感じる
この瞬間にもここにいるよ
残されたすべての時間のためにね

目を閉じたくない
眠りにつきたくないんだ
お前が愛しいから
何一つ見逃したくはないからね
お前の夢を見ている時でさえ
どんなに甘い夢でも現実とはならないからね
それでもお前が愛しいよ
何一つ見逃したくはないんだよ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Mariah Carey / Hero [├R&B]


imgicb.png



There's a hero
If you look inside your heart
You don't have to be afraid
Of what you are
There's an answer
If you reach into your soul
And the sorrow that you know
Will melt away

And then a hero comes along
With the strength to carry on
And you cast your fears aside
And you know you can survive
So when you feel like hope is gone
Look inside you and be strong
And you'll finally see the truth
That a hero lies in you

It's a long road
When you face the world alone
No one reaches out a hand
For you to hold
You can find love
If you search within yourself
And the emptiness you felt
Will disappear

And then a hero comes along
With the strength to carry on
And you cast your fears aside
And you know you can survive
So when you feel like hope is gone
Look inside you and be strong
And you'll finally see the truth
That a hero lies in you

Lord knows
Dreams are hard to follow
But don't let anyone
Tear them away
Hold on
There will be tomorrow
In time
You'll find the way

And then a hero comes along
With the strength to carry on
And you cast your fears aside
And you know you can survive
So when you feel like hope is gone
Look inside you and be strong
And you'll finally see the truth
That a hero lies in you
That a hero lies in you
That a hero lies in you


ヒーローはいるの
心の中を覗いてごらんなさい
あなたが何であれ、怖がることはないのよ
答えだってあるわ
魂に手を伸ばしてみればね
そしてあなたの悲しみは消えてなくなるわ

その時ヒーローが現れるの
突き進む強さを持って
あなたは怖さを捨て去り
生きてゆくの
望みが消えてしまっても
自分を見つめ強くなるのよ
そして最後に真実を見つけるの
そう、ヒーローはあなたの中にいるんだから

それは長い道のりなの
たったひとりで世界に立ち向かう時
誰一人としてあなたを支えるために
手を差し伸べてくれる人なんていないの
愛なんて見つけられるわ
あなた自身の内側を探してみればね
あなたが感じていた虚しさだって
なくなるはずよ

その時ヒーローが現れるの
突き進む強さを持って
あなたは怖さを捨て去り
生きてゆくの
望みが消えてしまっても
自分を見つめ強くなるのよ
そして最後に真実を見つけるの
そう、ヒーローはあなたの中にいるんだから

神様は知っているわ
夢を追い続けることは大変なことなの
誰にでもできることではないの
涙を拭いて
しっかりと前を向いて
明日は来るわ
いつかきっと
道は見つかるはずよ

その時ヒーローが現れるの
突き進む強さを持って
あなたは怖さを捨て去り
生きてゆくの
望みが消えてしまっても
自分を見つめ強くなるのよ
そして最後に真実を見つけるの
そう、ヒーローはあなたの中にいるんだから


タグ:MARIAH CAREY HERO
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Joe Cocker & Jennifer Warnes / Up Where We Belong [├Pops]


imgicb.png


Who knows what tomorrow brings
In a world, few hearts survive
All I know, is the way I feel
When it's real, I keep it alive

The road is long
There are mountains in our way
But we climb a step every day

Love lift us up where we belong
Where the eagles cry, on a mountain high
Love lift us up where we belong
Far from the world below
Up where the clear winds blow

Some hang on to "used-to-be"
Live their lives looking behind
All we have is here and now
All our lives, out there to find

The road is long
There are mountains in our way
But we climb a step every day

Love lift us up where we belong
Where the eagles cry, on a mountain high
Love lift us up where we belong
Far from the world we know
Up where the clear winds blow

Time goes by
No time to cry
Life's you and I
Alive today

Love lift us up where we belong
Where the eagles cry, on a mountain high
Love lift us up where we belong
Far from the world we know
Up where the clear winds blow

Love lift us up where we belong
Where the eagles cry, on a mountain high
Love lift us up where we belong
Far from the world we know
Up where the clear winds blow


明日何が起こるかなんて誰にもわからい
人の愛情が少なくなったこんな世の中ではね
僕の感じ方が僕のすべて
それが真実となるとき、僕は生きるんだ

道のりは長いよ
僕らの前には山々が立ちはだかり
でも僕らは毎日一歩づつ登っていくんだね

愛よ、僕らを本来の場所に連れて行っておくれ
そこはワシが鳴き叫ぶ高い山の上
愛よ、僕らを本来の場所に連れて行っておくれ
下界からはるか遠く
澄み切った風が吹く場所へ

過去にしがみついている人は
後ろを振り返りながら生きている
僕らにあるものは、この場所と今という時間だけ
僕らのこれからの人生は、まだ知らない場所にあるのさ

道のりは長いよ
僕らの前には山々が立ちはだかり
でも僕らは毎日一歩づつ登っていくんだね

愛よ、僕らを本来の場所に連れて行っておくれ
そこはワシが鳴き叫ぶ高い山の上
愛よ、僕らを本来の場所に連れて行っておくれ
僕らの世界からはるか遠く
澄み切った風が吹く場所へ

時は過ぎて行く
泣いている暇なんてないよ
人生とは、すなわち君と僕のこと
今日という日を生きるんだ

愛よ、僕らを本来の場所に連れて行っておくれ
そこはワシが鳴き叫ぶ高い山の上
愛よ、僕らを本来の場所に連れて行っておくれ
僕らの世界からはるか遠く
澄み切った風が吹く場所へ



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Maroon 5 / Sugar [├Pop Rock]


imgicb.png



I'm hurting baby, I'm broken down
I need your loving, loving
I need it now
When I'm without you
I'm something weak
You got me begging, begging
I'm on my knees
I don't wanna be needing your love
I just wanna be deep in your love
And it's killing me when you're away
Ooh baby, cause I really don't care where you are
I just wanna be there where you are
And I gotta get one little taste

Sugar
Yes please
Won't you come and put it down on me
I'm right here, cause I need
A little love, a little sympathy
Yeah you show me good loving
Make it alright
Need a little sweetness in my life
Sugar
Yes please
Won't you come and put it down on me

My broken pieces
You pick them up
Don't leave me hanging, hanging
Come give me some
When I'm without ya
So insecure
You are the one thing, one thing
I'm living for
I don't wanna be needing your love
I just wanna be deep in your love
And it's killing me when you're away
Ooh baby, cause I really don't care where you are
I just wanna be there where you are
And I gotta get one little taste


Sugar
Yes please
Won't you come and put it down on me
I'm right here, cause I need
A little love, a little sympathy
Yeah you show me good loving
Make it alright
Need a little sweetness in my life
Sugar
Yes please
Won't you come and put it down on me

Yeah
I want that red velvet
I want that sugar sweet
Don't let nobody touch it
Unless that somebody is me
I gotta be a man
There ain't no other way
Cause girl you're hotter than a southern California day
I don't wanna play no games
I don't gotta be afraid
Don't give me all that shy shit
No make up on
That's my

Sugar
Yes please
Won't you come and put it down on me
I'm right here, cause I need
A little love, a little sympathy
So baby, just show me good lovin'
Make it alright
Need a little sweetness in my life
Sugar
Yes please
Won't you come and put it down on me

Sugar
Yes please
Won't you come and put it down on me
I'm right here, cause I need
A little love, a little sympathy
Yeah you show me good loving
Make it alright
Need a little sweetness in my life
Sugar
Yes please
Won't you come and put it down on me



僕は傷つき、壊れている。
君の愛が、愛が欲しいんだ、今すぐに。
君が居ないと、僕は時々弱虫になるよ。
君がそうさせたように、僕は膝まづいて君にお願いするんだ。

君の愛を欲しがっている訳じゃないんだ。
君の愛に深く包まれていたいんだ。
君が居なけりゃ、僕は死にそうだよ。
どこに居ようが関係ないんだ。
そばに居たいから。
そして、ちょっとした「味」を手に入れなくてはいけないんだ。

君のお砂糖。
お願いだ。
ここに来て君のお砂糖をくれないか?
僕はここ居いるよ。
ちょっとした愛とちょっとした思いやりが欲しいからね。
君が愛してくれるなら、
きっとうまく行く。
僕の人生には、ちょっとした甘さが必要なんだ。
君のお砂糖。
お願いだ。
ここに来て君のお砂糖をくれないか?

壊れた僕のカケラを
君は拾い上げてくれる。
僕を見捨てないで、お願いだ。
少しだけでいいんだ。
君が居ないと、僕は不安になるよ。
君こそが、僕の生きるそのものなんだよ。

君の愛を欲しがっている訳じゃないんだ。
君の愛に深く包まれていたいんだ。
君が居なけりゃ、僕は死にそうだよ。
どこに居ようが関係ないんだ。
そばに居たいから。
そして、ちょっとした「味」を手に入れなくてはいけないんだ。

君のお砂糖。
お願いだ。
ここに来て君のお砂糖をくれないか?
僕はここ居いるよ。
ちょっとした愛とちょっとした思いやりが欲しいからね。
君が愛してくれるなら、
きっとうまく行く。
僕の人生には、ちょっとした甘さが必要なんだ。
君のお砂糖。
お願いだ。
ここに来て君のお砂糖をくれないか?

レッドベルベットが欲しい。
甘いお砂糖がね。
誰にも触らせないよ、僕以外はね。
僕は男にならなくちゃ。
それしか無いんだ。
君は、南カリフォルニアの日差しよりも熱い女の子だからね。
駆け引きはしたくないし、
怖がることもない。
クソみたいな恥じらいなんていらないし、
気取ることもないんだ。

それこそが僕のシュガーなのさ。

お願いだ。
ここに来て君のお砂糖をくれないか?
僕はここ居いるよ。
ちょっとした愛とちょっとした思いやりが欲しいからね。
君が愛してくれるなら、
きっとうまく行く。
僕の人生には、ちょっとした甘さが必要なんだ。
君のお砂糖。
お願いだ。
ここに来て君のお砂糖をくれないか?



タグ:Maroon 5 Sugar
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Journey / Faithfully [├Hard Rock]




Highway run
Into the midnight sun
Wheels go round and round
You're on my mind
Restless hearts
Sleep alone tonight
Sending all my love
Along the wire

They say that the road
Ain't no place to start a family
Right down the line
It's been you and me
And lovin' a music man
Ain't always what it's supposed to be
Oh, girl, you stand by me
I'm forever yours
Faithfully

Circus life
Under the big top world
We all need the clowns
To make us smile

Through space and time
Always another show
Wondering where I am
Lost without you

And being apart
Ain't easy on this love affair
Two strangers learn to fall in love again
I get the joy of rediscovering you
Oh, girl, you stand by me
I'm forever yours
Faithfully


白夜の中、どこまでも続くハイウェイ
まわり続けるホイール
また君のことを想う
安らげないままに、今夜もまたひとりでねむる
僕の想いをすべて電話で伝えるよ

コンサートツアーの生活で家庭を持つなんて無理なことだって皆は言うけど
それはまさしく僕たちのことだね
音楽をやるヤツを好きになるなんて、いつだって思い通りには行かないものだよ
ねえ、そばに居てくれないか
僕はずっと君が好きだから
心からそう思うよ

大テントのサーカス生活
笑いの為には道化師が必要なんだよ

その場所その時で
毎回ショーは違うのさ
僕はどこに居るんだろう
君が居ないとダメなんだ

離れているから、僕らの恋は簡単には成就しないんだ
見知らぬ二人が、また恋を知るのさ
君に再び出会えることが楽しみだよ
ああ、そばに居て欲しいよ
永遠に僕は君のものなのに
心からそう思うよ


assocbutt_or_buy._V371070157_.png
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

REO Speedwagon / Can't Fight This Feeling [├Rock]




Oh, I can't fight this feeling any longer
And yet I'm still afraid to let it flow
What started out this friendship has grown stronger
I only wish I had the strength to let it show

I tell myself that I can't hold out forever
I said there is no reason for my fear
'Cause I feel so secure when we're together
You give my life direction
You make everything so clear

And even as I wander
I'm keeping you in sight
You're a candle in the window
On a cold, dark winter's night
And I'm getting closer than I ever thought I might

And I can't fight this feeling anymore
I've forgotten what I started fighting for
It's time to bring this ship into the shore
And throw away the oars, forever
'Cause I can't fight this feeling anymore
I've forgotten what I started fighting for
And if I have to crawl upon the floor
Come crushing through your door
Baby, I can't fight this feeling anymore

My life has been such a whirlwind since I saw you
I've been running around in circles in my mind
And it always seems that I'm following you, girl
'Cause you take me to the places
That alone I'd never find

And even as I wander
I'm keeping you in sight
You're a candle in the window
On a cold, dark winter's night
And I'm getting closer than I ever thought I might

And I can't fight this feeling anymore
I've forgotten what I started fighting for
It's time to bring this ship into the shore
And throw away the oars, forever
'Cause I can't fight this feeling anymore
I've forgotten what I started fighting for
And if I have to crawl upon the floor
Come crashing through your door
Baby, I can't fight this feeling anymore



もうこれ以上、この気持ちには耐えられないんだ。
気持ちが溢れ出してしまうことが怖くて。
友情として始まったはずなのに、大きく育ってしまい。
この気持ちを表現することが出来たならな。

自分自身に言い聞かせるんだ。
永遠に耐えることなんて出来ないよ。
怖がることは無いんだ。
僕らは一緒にいれば安心できるし、
君は僕に生きるべき方向を教えてくれたし、、
すべてのものを清らかにしてくれるからね。

迷ったとしても、僕は君から目を離さない。
君は、冬の夜の寒く暗い窓際のキャンドルのように温かく。
僕は、僕自身が思った以上に近づいていたんだ。

これ以上この気持ちには耐えられないんだ。
何に耐えていたのかも、わからなくなってしまったんだ。
船を岸に寄せる時だ。
オールなんて投げ捨ててしまえ、永遠に。
だからもう耐えられないんだよ。
何に耐えていたのかさえ、わからなくなってしまったんだよ。
床を這いつくばる時が来ても、
君のドアなんて突き破れ。
ねえ、もうこれ以上は耐えられないんだって。

君に出会ってから、僕の暮らしはつむじ風のように目まぐるしくて。
僕は、僕の心の中をぐるぐると走り回っているんだ。
まるでいつも君を追いかけるかのように。
だって君は、僕の見たことのない場所にひとりで連れて行ってくれるんだからね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Coldplay / Life In Technicolor ii [├Alternative Rock]




なんで今更?感たっぷりなCOLDPLAYです。
元々はHR/HM好きなGHBですが、なんだかなぁ~、歳ですかね。
どうしてCOLDPLAYが世界的にヒットしているのか、理解に苦しんでいたのですが。
この曲に出逢って、その理由が理解できたような気がします。

英語が話せないGHBですが、はじめてこのMVを観た時点で、曲の内容も分からないはずなのに、美しい響きと旋律に、なんだか、胸の奥から込み上げる物を感じました。

この感動は何なのか?

言葉が理解できなくても、人に感動を与えるこのバンドは、いったい何者なのか?
COLDPLAYの存在価値を、思い知るこことなりました。

歌詞の内容については、ネットで検索すれば、多くの人たちが翻訳をしています。
人によって、その内容の捉え方は千差万別。
漠然とした、掴み所の無い?
聞き手の心情次第で、どんな風にでも捉えられる。

そんな内容だと思います。

曲のタイトルからして、意味不明な感じがします。

Technicolor : 鮮やかな色彩;毒々しい[けばけばしい]色調

人生って素晴らしいのかな?
毒々しいのかな?

あえて、そんな翻訳にチャレンジしてみようかな、ってね。
中3の長男と一緒に、受験勉強という名目で、辞書を開いてみました。




There's a wild wind blowing
Down the corner of my street
Every night there, the headlights are glowing
There's a cold war coming
On the radio I heard
Baby, it's a violent world

Oh, love, don't let me go
Won't you take me where the street lights glow
I could hear it coming
I could hear the silent sound
Now my feet won't touch the ground

Time came a creeping
Oh and time's a loaded gun
Every road is a ray of light
It goes on
Time only can lead you on
Still it's such a beautiful night

Oh, love, don't let me go
Won't you take me where the street lights glow
I could hear it coming
Like a serenade of sound
Now my feet won't touch the ground

Gravity, release me
And don't ever hold me down
Now my feet won't touch the ground


荒々しい風が吹き抜ける
僕の住む街角に
毎晩、ヘッドライトが輝いている
冷戦が始まる
ラジオで聞いたよ
ねえ、なんて暴力的な世の中なんだ

ああ、いとしい人よ、僕を見捨てないでくれ
街灯の照らす場所へ連れて行ってくれないか?
近付いてくるのが聞こえたんだ
サイレンの音が聞こえたんだ
そう、僕の足は地面を離れるんだから

時が忍び寄って来たんだ
そしてそれは、弾丸の込められた銃と同じ
全ての道は光の筋となって
永遠に続くのさ
時だけが君を導くことが出来るのさ
こんなにキレイな夜だというのに

いとしい人よ、僕を見捨てないでくれないか
街灯の輝く場所に、僕を連れて行ってくれ
近付いて来たのが聞こえたんだ
それはまるでセレナーデのよう
そう、僕の足は地面を離れるんだ

重力は僕を解き放ち
二度と拘束はされないのさ
だって僕は地上にはもう降りないんだから





基本的には、応援歌だと思うんです。
人生って、素晴らしいんだよ、っていう。

MVの中では、歌の内容とはかけ離れた、ステージダイブあり、爆薬あり、機材の破壊はあり、のド派手なパフォーマンス。
それを怪訝そうな眼差しで見る大人たち。
子どもたちの眼は、素直に受け取り、それを楽しんでいる。
決まり切った生き方じゃなく、無限の可能性を秘めた子どもたちのこれからの生き方。
そんなことが想像できた。

ただね、翻訳中に長男が、「これ、死んじゃうんじゃね?」
GHBも同感でした。
戦闘が行われている場所を想像しました。

応援歌でありながらも、場面的には、とある青年の旅立ちのシーン、とも考えられる。

こんなに便利に、モノで溢れ返った世の中。
それでも、世界にはこんなに悲しい人生しか送れない人達の存在もあるんだって。
だから、
だから、僕たちは精一杯生きなくちゃいけないんだって。

折り返し地点をとっくに過ぎた、とある中年男が。
MVを観ながら涙する。

そんな世界の1コマでした。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Alter Bridge / The Last Hero [├Hard Rock]


これが真のアリーナ級のハード・ロックだ!
いま世界を最も熱狂させるハード・ロック・バンドのひとつ、アルター・ブリッジ!
感動的なまでの完成度を誇る、3年振りの通算5作目をドロップ! !

●日本盤のみボーナス・トラック2曲収録 ●解説・歌詞・対訳付

わずか4枚のアルバムだけで全米2,500万枚/全世界3,500万枚の驚異的トータル・セールスを誇り、2001年にはグラミー賞ベスト・ロック・ソングを受賞したロック・バンド、CREED。そのヴォーカル以外のメンバーが、超実力派シンガーのマイルス・ケネディを迎え2004年に結成したモンスター・USロック・バンドALTER BRIDGEが、日本では、ビクター移籍第1弾となる通算5作目のアルバム「THE LAST HERO」をリリースする。

■所属レーベルを移籍し、心機一転挑む意欲作
本作は、母国アメリカではここ2作と変わらずCaroline Recordsの中のバンド自身のレーベルAlter Bridge Recordingsからのリリースだが、それ以外のテリトリーはRoadrunner Recordsを離れ、新たにオーストリアのNapalm Recordsと契約。
マーク・トレモンティ(g)曰く、「4th『FORTRESS』と2nd『BLACKBIRD』の中間のようなサウンドだ。前作はヘヴィな面が強かったが、今作は新しい要素を盛り込み、さまざまなスタイルを持っているんだ」。

■ALTER BRIDGEサウンドを知り尽くした男がプロデュース
プロデューサーは、ALTER BRIDGEの2ndアルバム「BLACKBIRD」(2007年発表)以降の全作品を手掛けてきて、世界で最も彼らのサウンドを熟知している名手、マイケル・“エルヴィス"・バスケット。SLASH FEATURING MYLES KENNEDY & THE CONSPIRATORSの「WORLD ON FIRE」(2014年発表)や、TRIVIUMの「SILENCE IN THE SNOW」(2015年発表)など、数々の話題作も担当してきた。

■新作を携えてのアリーナ・ツアー
新作リリース後の2016年11月からは、デンマークのVOLBEATという、こちらもALTER BRIDGEに負けず劣らず世界を席巻するロック・バンドや、フランスで最も有名なメタル・バンドGOJIRAをサポートに、欧州ツアーを行なう。中でも英国公演は、2万人収容の『O2 Arena』や1万人収容の『Motorpoint Arena』など、大規模なアリーナで実施されることもあり、サポートのバンドの豪華さも手伝い、今から大きな注目を集めている。

■ロック界の大物たちに引っ張りだこ
マイルス・ケネディは、GUNS N' ROSESのスラッシュ(g)にその実力を買われ、彼のプロジェクトSLASH FEATURING MYLES KENNEDY & THE CONSPIRATORSにフロントマンとして参加し、アルバム制作や来日公演を含むツアーで活躍。ALTER BRIDGE結成以前には、スラッシュも参加していたVELVET REVOLVERのスコット・ウェイランド(vo)の後任オーディションを受けるよう依頼されたりもした。さらに、07年に再結成ライヴを行なったLED ZEPPELINが、その後の活動継続に難色を示したロバート・プラント(vo)の代役としてマイルスに白羽の矢を立てた、という噂もあったほど。











assocbutt_or_buy._V371070157_.png342939-pcpict.jpg



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

FLYING KIDS / 風の吹き抜ける場所へ [├ファンク]


1994年に発表された10thシングルで、バンド史上最大のヒット・チューンとなった南国ファンカラティーナ・ポップス「風の吹き抜ける場所へ」が初アナログ化です!

ファンクと日本語ポップスの融合を掲げ、ソウル・ミュージックを独自に解釈したJ-POPを展開した国内バンドの先駆者として、同世代の田島貴男やスガシカオなどにも刺激を与える存在だった初代グランドイカ天キングの7人組ファンク・バンド、FLYING KIDS。RECORD STORE DAY 2016でも好評を博した『幸せであるように』に続いて、90年代の短冊CDシングル3タイトルが一挙アナログ化です。
タイトル曲「風の吹き抜ける場所へ」は、当時アパレル・チェーンの夏のCMキャンペーンソングとしても採用されスマッシュ・ヒットを記録した代表曲。ソウルフルなFLYING KIDS節はそのままに、Matt Biancoあたりを彷彿とさせる軽妙洒脱なラテン・フレイヴァーがキャッチーな、タイトル通り風通し抜群のサマー・ブリージン・ポップ・チューンです! カップリング曲は、打ち込みビートに美しい弦楽器とコーラスのハーモーニーを乗せた哀愁感に溢れる佳曲「大人」。今日的バレアリック・ポップスの趣もあるアコースティック・ナンバーです。



assocbutt_or_buy._V371070157_.pngimgicb.png2603310.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | -
imgicb (1).jpg