So-net無料ブログ作成
検索選択
2765446.jpg

Giuffria [├Heavy Metal]


Giuffria 1984年

1. Do Me Right
2. Call To The Heart
3. Don't Tear Me Down
4. Dance
5. Lonely In Love
6. Trouble Again
7. Turn Me On
8. Line Of Fire
9. The Awakening
10. Out Of Blue

KISSやAEROSMITHに続く存在として注目されたANGELの中心だったグレッグ・ジェフリアが結成したメロディアス・ハード・ポップ・バンドの84年発表1stアルバムは当時新人ながら非常に高い実力を持っていたデヴィッド・グレン・エズレー、は後にDIOのクレイグ・ゴールディで、<B>は後にQUIET RIOTのチャック・ライト。哀愁を帯びた珠玉のメロディとそれをドラマティックに演じる煌くによる至高のハード・ポップ作品。全米でヒットした"Call To The Heart"収録。




ジャンルで分けると、メタルに限りなく近いハードロック

LAメタルの中のひとつ。

このバンドの特徴は、バンド名でもある、リーダー格の人物が、キーボード奏者であること。

LAメタル・ブームの中、この人物は、どのような音楽を目指したのか。

時代は、もっとハードでヘビーなモノを期待したのではないか。

個人的には嫌いではないが、ギターを弾く人間としては、不満も多いのでは?

このバンドのギタリストも、かなりの腕前ではあるが、本領発揮には、程遠い気がする。

2枚目のアルバムを出したときには、メンバーも入れ替わり、このバンド自体も、2枚のアルバムを残したのみで、解散してしまった。

Call To The Heart


Lonely In Love




Giuffria



20091201
タグ:giuffria
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Lenny Kravitz / Strut [├Rock]


Strut


1. Sex
2. The Chamber
3. Dirty White Boots
4. New York City
5. The Pleasure and the Pain
6. Strut
7. Frankenstein
8. She's A Beast
9. I'm A Believer
10. Happy Birthday
11. I Never Want To Let You Down
12. Ooo Baby Baby

レーベル移籍第1弾となる通算10枚目のニューアルバム『Strut』完成

89年のデビュー以来、全世界のトータルアルバムセールス4000万枚、グラミー賞4冠と、過去25年の音楽シーンで最大級の成功を収めてきた男性ロックアーティスト、レニー・クラヴィッツ。
世界のロックシーンの頂点を走り続けてきたレニーが、オリジナルアルバム通算10作目という節目にキャリアにおける新たなフェーズに突入。
本作は、レニーが俳優として出演したサバイバルアクション映画「ハンガー・ゲーム2」(2013年)撮影中に自然と溢れ出てきた楽曲アイディアが、まるで初期衝動のごとく鮮烈だったことから、撮影が終わるや否や自宅兼スタジオがあるバハマに戻って録音を開始。
過度に曲を練り上げることやコンセプトなどは一切設けず、あくまでインスピレーションの赴くままレコーディングした本作は、これまでにないほど“自然体であること”を最優先させて仕上げたという。
もちろん、ほぼすべての楽器(ギター、ベース、ドラムス、キーボード)は、これまで同様レニー自身が演奏している。

“まるで高校時代の自分に戻った気分だった。音楽が大好きであることの原点に連れ戻してくれた作品だ。生々しく、ソウルがある、真のロックンロール・レコードだ。” ―レニー・クラヴィッツ
ロック、ソウル、ファンクをその抜群のポップセンスでもって縦横無尽に鳴らすサウンドは、もはや“レニー・クラヴィッツ”としか形容できないほど唯一無二のジャンルとして確立している。
そんな中でも本作は、ニューヨーク出身の彼らしく、アルバム冒頭の2曲でシングル曲でもある「Sex」「The Chamber」や「New York City」といった都会的でセクシーなロックチューンに耳を奪われる。
他にも、レニーの十八番でもあるストロングスタイルのロックンロールチューン「Dirty White Boots」「Strut」や切ないロックバラード「She’s A Beast」、バースディーソングの定番曲になりそうな「Happy Birthday To You」、
本編最後を締めくくるスモーキー・ロビンソンのカヴァー「Ooo Baby Baby」など、レニーの魅力が詰った聴きどころ満載のアルバム。










【送料無料】 Lenny Kravitz レニークラビッ...

【送料無料】 Lenny Kravitz レニークラビッ...
価格:2,592円(税込、送料込)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ROUGH CUTT [├Heavy Metal]


ROUGH CUTT / ROUGH CUTT 1985年

1 Take Her
2 Piece Of My Heart
3 Never Gonna Die
4 Dreamin' Again
5 Cutt Your Heart Out
6 Black Widow
7 You Keep Breaking My Heart
8 Kids Will Rock
9 Dressed To Kill
10 She's Too Hott

1980年代初期にサンディエゴで結成され、当初はジェイク・E・リーが在籍していたラフ・カット。HR/HM界を代表するエモーショナルでセクシーなヴォーカリスト、ポール・ショーティノの魅力が炸裂するデビューアルバム。代表曲「テイク・ハー」を収録。







1980年代、L.A.メタル。

その中のひとつ。

当時、バンドでコピーして、文化祭で披露した。

カセットテープでしか、音源を持ってなくて、今となっては、そのカセットどこへ行ったのやら。

どうしても音源が欲しくなり、買ってしまった。

独特な雰囲気を持ったバンドであったが、これといった特徴が無い。

ツインギターのバンド。

しいて挙げるなら、ボーカルの声の良さ。

現に、ボーカルが脱退したら、バンドは解散したらしい。

個人的には、当時のバンド仲間を想い出させる、懐かしさがある。












Rough Cutt | フォーマット: MP3



20091127
タグ:ROUGH CUTT
nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Susan Boyle / I Dreamed a Dream [├Pops]

まずは、このYouTube動画を観てもらいましょう。



一夜にして光を浴びた、そんな彼女のアルバム


Susan Boyle「I Dreamed a Dream」

1. Wild Horses
2. I Dreamed A Dream
3. Cry Me A River
4. How Great Thou Art
5. You'll See
6. Daydream Believer
7. Up To The Mountain
8. Amazing Grace
9. Who I Was Born To Be
10. Proud
11. The End Of The World
12. Silent Night

世界中が涙した奇跡の歌声!夢かなった待望のデビュー・アルバム!
世界中が感動した奇跡の歌声。不幸な生い立ちから一転、歌手デビューを果たすシンデレラ、スーザン・ボイル。イギリスの人気オーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」予選に出演した時の映像が動画配信サイトにUPされ、全世界からなんと2億5000万回以上のアクセスが殺到。たちまち時の人となる。●アルバム「I Dreamed a Dream(夢やぶれて)」は米国アマゾン予約数で既にチャート1位獲得!●ザ・ローリング・ストーンズの名曲「ワイルド・ホース」を「アメリカズ・ゴット・タレント」で初披露! (amazon.co.jp)










I Dreamed a Dream



20091126
nice!(0)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

戦場のピアニスト [├Dorama]



製作年:2002年
製作国:フランス/ドイツ/ポーランド/イギリス
原題:THE PIANIST
ジャンル:洋画>ドラマ
監督:ロマン・ポランスキー
製作:ロベール・ベンムッサ、ロマン・ポランスキー、アラン・サルド
製作総指揮:ティモシー・バーリル、ルー・ライウィン、ヘニング・モルフェンター
脚本:ロナルド・ハーウッド、ロマン・ポランスキー
原作:ウワディスワフ・シュピルマン
撮影:パヴェル・エデルマン
音楽:
ヴォイチェフ・キラール
出演:エイドリアン・ブロディ、トーマス・クレッチマン、エミリア・フォックス、ミハウ・ジェブロフスキー、エド・ストッパード、フランク・フィンレイ、ミハウ・ジェブロフスキー、モーリーン・リップマン

2002年のカンヌ映画祭においてパルムドールに輝いた『戦場のピアニスト』は、ロマン・ポランスキー監督が指揮することを運命づけられた映画である。幼少時代をナチス占領下のポーランドで過ごしたポランスキー監督こそが、ユダヤ系ポーランド人のピアニスト、ウワディスワフ・シュピルマン(エイドリアン・ブロディ)の自伝を映画化するに相応しい唯一の人物と言える。ナチスのワルシャワ侵攻を目の当たりにし、死の収容所送りを奇跡的に逃れたシュピルマンは、ゲットーの廃墟に身を隠すことで第二次世界大戦を生き延びる。ナチスのホロコーストを映画化したこれまでの作品とは異なり、主人公の視点から忠実に描写され、ポランスキー監督によって壮大なスケールで戦争を描いた奥行きのある叙事詩となっており、シュピルマンが希望を捨てずに粘り強く生き延びる様子と、彼が逃げ出すことを拒んだ街が徹底的に破壊される様子とを対比して浮かび上がらせている。一切の妥協を排して肉体的、感情的な真実性を追求することにより、『戦場のピアニスト』は希望と精神的純潔性の究極的な調べを奏でている。『シンドラーのリスト』と同様に、人間性の最も暗い部分を描き出した偉大な映画の中の1作である。(Jeff Shannon, Amazon.com)







映画を観終わったとき、感想が全然、思い付かなかった。
感動も、無かった。
ドイツ人とユダヤ人の関係。
非常に酷いシーンもある。
なぜ?どうして?
そんな言葉しか出てこない。
なんだか、心の整理がつかない。
言葉では説明できないが、心には何かが残る。
観た事のない人は、観るべき。
その何かを知るために。



20091208
nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

プライベート・ライアン [├Action]



製作年:1998年
製作国:アメリカ
原題:SAVING PRIVATE RYAN
ジャンル:洋画>アクション
監督:スティーブン・スピルバーグ
製作:イアン・ブライス、マーク・ゴードン、ゲイリー・レビンソン
脚本:ロバート・ロダット、フランク・ダラボン
撮影:ヤヌス・カミンスキー
音楽:ジョン・ウィリアムズ
出演:トム・ハンクス、トム・サイズモア、エドワード・バーンズ、バリー・ペッパー、アダム・ゴールドバーグ、ヴィン・ディーゼル、ジョバンニ・リビジ、ジェレミー・ディヴィス、テッド・ダンソン、デニス・ファリーナ、マット・デイモン

アメリカ軍兵士の目をとおして語られるこの物語は、第2次世界大戦の歴史的D-デイ侵攻作戦から始まり、上陸後は兵士たちの危険極まりない特別な任務へと続く。ジョン・ミラー大尉(トム・ハンクス)は、ジェームズ・ライアン二等兵を探し出すため、部下とともに敵陣深く浸入する。4人兄弟のライアン二等兵は、ほかの3人の兄弟をすべて戦闘で亡くしたのである。作戦遂行が不可能に思えたとき、兵士たちは命令そのものに疑問を持つ。たった1人の兵士を救うために、なぜ8人もの兵士が命をかけなければならないのか。彼らは戦場の過酷な現実に取り巻かれ、それぞれ自分なりの答えを出す。そして名誉と誠実さと勇気をもって、不確かな未来に打ち勝つ強さを見つけるのである。(amazon.co.jp)



どんなに名誉があったって、死んでしまっては、どうにもならない。

殺らなければ、殺られる。
そんな空間では、法律なんて、通用しない。

過酷過ぎる。
卑劣すぎる。

なぜ、このようなことを。

戦争がしたい人は、戦場には行かない。
犠牲になるのは、国民。

悲しい出来事が、二度と起こらないように。

いつも、心のどこかに、仕舞っておいて。









しかし、トム・ハンクスという男。
いろんな映画に出ていますね。
どれだけ、いい男でもないし。
でも、それぞれの役で、とてもいい味出してます。
すごい役者ですね。










プライベート・ライアン (字幕版)


20091125
nice!(0)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと [├Dorama]



原題:MARLEY & ME
ジャンル:洋画>ドラマ
監督:デビッド・フランケル
製作総指揮:アーノン・ミルチャン
脚本:スコット・フランク、ドン・ルース
原作:ジョン・グローガン
出演:オーウェン・ウィルソン、ジェニファー・アニストン、アラン・アーキン、キャスリーン・ターナー、ヘイリー・ベネット、フィンリー・ジェイコブセン
新聞コラムニストのジョンとジェニーの新婚夫婦は、子育ての予行演習のために犬を飼うことにした。そうしてジェニーの誕生日に家族に迎え入れたクリーム色のかわいいラブラドールレトリバーの子犬。ところが、マーリーと名付けられた彼は、手に負えないほどのおバカな犬だった! とめどないエネルギーをまき散らし、とんでもないことをしでかすマーリーのおかげで、一家はしょっちゅう大混乱! それでも、いつしか彼らは気づいていく。世界一おバカなこの犬が、どれほど家族にとっていとおしく、最高な人生を贈ってくれたかということを――。(amazon.co.jp)









一応、犬が登場する映画ですが、テーマは「家族」。
結婚生活を送るうえで、争いとか衝突、考え方の違い、上手くいかないことは、山ほどある。
そんな、ありのままの結婚生活を描いた映画かな。
争ったっていい。
衝突したって、かまわない。
だって家族なんだから。
家族なら、乗り越えられる。
勇気付けられる映画です。
自分にも、心当たりのあるシーンが、たくさん出てきます。
コレでいいんだ。
家族がいるから。
お父さんたちに、観てもらいたいです。





20091029
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

感染列島 [├ドラマ]



製作年:2008年
製作国:日本
ジャンル:邦画>ドラマ
監督:瀬々敬久
脚本:瀬々敬久
撮影:斉藤幸一
音楽:安川午朗
出演:妻夫木聡、檀れい、国仲涼子、池脇千鶴、佐藤浩市、藤竜也
世界震撼のウィルス・パニック、日本から[感染爆発(パンデミック)]
そして、世界は運命の時を迎える。
妻夫木聡・檀れい主演、未曾有の大ヒットパニック・エンタテインメントがDVDで登場!
全世界を震撼させる新型パニック・エンターテインメント!

「ディープ・インパクト」「アルマゲドン」、ハズレ無しのディザスタームービーのジャンルに、「疫病と人類の戦い」という新機軸のパニック・ムービーにして世界で初めての映像プロジェクトである「感染列島」が登場。08年5月のカンヌ国際映画祭で全世界の映画関係者の注目を集めた本作。まさに全世界を震撼させるウィルス・パニックが日本から感染開始!

パニックエンタテインメントとしても、感動のヒューマンドラマとしても高い評価を得、ぴあの出口調査で1位を獲得!初日アンケートでは、満足度91.4%!口コミ度90.7%!そして、「感染爆発の危険」が身近に感じられる昨今、まさにタイムリーな内容に鑑賞意欲が高まり、興収20億円の大ヒット!
主演は大河ドラマ「天地人」で国民的注目を集める妻夫木聡と、「武士の一分」などで高い評価を得た檀れい。藤竜也、佐藤浩市といった実力派俳優が脇を固め、国仲涼子、爆笑問題の田中裕二、池脇千鶴、カンニング竹山、携帯電話CMの“お兄ちゃん”ことダンテ・カーヴァーを始め、オールスターキャストが人類とウィルスの戦いを重厚に演じる。(amazon.co.jp)



ん~~~、
どうなんでしょう。
この映画の、真意とは。
わからない。
ただ、恐怖心をあおるだけの映画であっては、いけないと思う。
何か、心に残るものが無いと、いけないね。
連ドラとして、テレビ放映した方が、良かったのでは?

たとえ 明日、地球が滅びるとも
今日 君は、りんごの木を植える

これかな?

しかし、佐藤浩市さん、カッコいい。











20091020
タグ:感染列島
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
imgicb (1).jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。