So-net無料ブログ作成
検索選択
2765446.jpg

Billy Joel / Piano Man [├Pops]

土曜の9時
いつもの連中が集まり出す
隣には年老いた男
愛でるようにジントニックを飲んでいる

彼が言う、「若いの、思い出ってのは弾けるのかな
別にどうこうしようってわけじゃないんだ
ただ、あのかなしくて、あまいものを、忘れちまったんだ
まだ若い服を着ていた頃には覚えていたんだがね」

”歌ってくれよ、ピアノマン
今夜は歌い明かそう
みんなそうしたい気分なんだ
最高な気分にしておくれ

今じゃバーテンのジョンとは友達さ
酒もおごってくれる
ジョークやタバコの火にも、すぐに気が付く
でも彼はここにいるべきじゃないんだ

彼が言う、「ビル、俺はもういやなんだよ」
彼の顔から笑顔が消えている
「俺は映画スターにだってなれるんだぜ
ここから出られたらだけどね」

ポールもすっかり人気作家
嫁を探す時間も無いほどだ
そして話し相手は海軍のデイビーだ
たぶん彼は一生海軍だろう

政治学を勉強中のウェイトレス
ゆっくり酔っていくビジネスマン
そうさ、みんな孤独という酒で乾杯しているんだ
でも一人で飲むよりはずっといいだろう

”歌っておくれよ、ピアノマン
今夜は歌い明かそう
みんなそうしたい気分なんだ
最高な気分にしておくれ

土曜に集まるのは良い客ばかり
マネージャーが微笑みかける
なぜここに客が集まるのか、彼は知っているんだ
ほんのちょっとの間、いろんなことを忘れるためなんだよ

カーニバルのような音を奏でるピアノ
ビールの匂いのするマイク
客が座り、チップを置き
「お前、ここで何してるんだよ?」

歌っておくれよ、ピアノマン
今夜は歌い明かそう
みんなそうしたい気分なんだ
最高な気分にしておくれ





assocbutt_or_buy._V371070157_.png


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Stand By Me [├Soul]



assocbutt_or_buy._V371070157_.png


夜のとばりが降りてきて
まわりが闇に包まれてきたとき
それから僕らが目にするのは
月の光だけなんていうとき

そうさ 僕は恐れたりしない
僕は怖がったりしないよ
きみがそばに
きみが僕のそばにいてくれる限り

そう だからさ
ダーリン
きみにそばにいてほしいんだ
ああ きみがそばにいてくれたら
ああ そばに 僕の近くに
僕のそばにきてほしいよ

もし 僕らが見上げる空が
急に崩れて落ちてきたとしても
山がぼろぼろに崩れ
海に注ぎ込んでしまうことがあっても

僕は泣かないよ
泣くもんか
そう 涙を流したりしないんだ
きみが僕を
きみが僕を応援してくれるなら

だからさ
ダーリン
僕の心の支えでいてよ
ああ きみが僕を
ああ きみが僕を応援してくれるなら
きみが僕を支えてくれるなら

きみに何かあったときはいつだって
僕のそばに来ないかい?
ああ そばにきて
ああ 支え合おうよ

僕の味方でいてよ
僕を応援していてよ




assocbutt_or_buy._V371070157_.png
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Without You [├Rock]




assocbutt_or_buy._V371070157_.png


決して、僕はこの夜のことは忘れることができない
君が去ろうとしている君の顔を
でも、僕は物語が過ぎていくありのままだと思う
君はいつも笑顔だったけど、でも、君の瞳の中は
君の悲しみが現れていた、そう、見えたんだ

決して、僕は明日を忘れることができない
僕の全ての悲しみを思う時
僕には君がそこにいたのに、でも、僕が君を行かせてしまったことを
そして、今、それを正直に僕は君へ知らせるべきだった
君が知っておくべきことを

人生において君がいなければ僕は生きていけないんだ
僕は生きていけないんだ、僕には何も与えることができないけれど
人生において君がいなければ生きていけないんだ
僕には与えることができない、僕には何も与えることができないけれど

それで、僕は今夜のことは忘れることができない
君が去ろうとしている君の顔を
でも、僕は物語が過ぎていくありのままだと思う
君はいつも笑顔だったけど、でも、君の瞳の中は
君の悲しみが現れていた、そう、見えたんだ

人生において君がいなければ生きていけないんだ
僕は生きていけないんだ、僕には何も与えることができないけれど
人生において君がいなければ僕は生きていけないんだ
生きていけないんだ、僕には何も与えることができないけれど

人生において君がいなければ





assocbutt_or_buy._V371070157_.png





assocbutt_or_buy._V371070157_.png





assocbutt_or_buy._V371070157_.png





assocbutt_or_buy._V371070157_.png





assocbutt_or_buy._V371070157_.png

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Carpenters / I Need To Be In Love [├Pops]




これまで一番辛かったのは
信じ続けること
こんな馬鹿げた世の中だって
私だけを愛してくれる人がいるって

一時しのぎの生活のなかで
沢山の人が来ては去っていく
私にも機会が訪れるかもしれないけど
気がつかないかもしれないわ

私は今までこう言ってたの
「約束なんていらない 単純なままでいい」
でも束縛しないことは
あなたからの別れを早めただけだった
私は学ぶのにちょっと時間がかかったわ
何も払わなければ何も得られない
払った代償は私には十分すぎたのよ

恋をしなくちゃって気付いたの
私は沢山の時間を無駄にしすぎたの
とても不完全な世界で
完全なものを求めてるのね
本当の恋が見つかるって思ってるおバカさんが
この私なの

私はポケットいっぱいのいい心がけを持って
今ここにいるわ
でも今夜
私のことを癒してくれる人はいない
午前4時というのに私の目は冴えてしまってる
友達も誰もいないなか
希望にすがりついてるのよ
でも私は大丈夫

私は恋をしなくっちゃね
沢山の時間を無駄にしすぎたから
とても不完全な世界で
完全なものを求めてる私

そんな世界のなかでも
恋する相手が見つかるって
思ってるおバカさんが
この私なのよ






assocbutt_or_buy._V371070157_.png
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

The Doobie Brothers / What a Fool Believes [├Rock]

あいつがいたのは 彼女の遠い過去の 一時(ひととき)に過ぎない
感情で動く愚か者には分からないんだ
必死にやり直そうとしているが
彼女の人生には まだ一度だって存在していない

あいつの懐かしむばかりの昔話に
彼女は笑顔を振りしぼる
あいつの言いたい話題には 決して触れない
ただ気付かされただけだ
本当に存在さえしていなかったと

彼女はあいつの人生に居場所をもらったが
あいつは彼女の考えを変えさせることができなかった
あいつは彼女の弁明にもうまく立ち回り
他の誰もがきっと知っているだろう
あいつは彼女が去るのをじっと見ているんだ

けれど 愚か者は信じている あいつは考えている
利口な男だから理屈で乗り切れる力を持っている訳じゃない
何だと思う?
常に何もないよりはいい
あいつをずっと信じさせるものなど何もないのに

彼女の遠い過去の 一時(ひととき)でも
彼女の人生に居場所があるなら あいつはまだ信じられる
いつか どこかで 彼女が戻ってくるだろうと

けれど 愚か者は信じている あいつは考えている
利口な男だから理屈で乗り切れる力を持っている訳じゃない
何だと思う?
常に何もないよりはいい
そこには何もないけれど
愚か者は信じている あいつは考えている






assocbutt_or_buy._V371070157_.png

imgicb (1).jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

to U [├J-POP]




池の水が鏡みたいに空の蒼の色を真似てる
公園に住む水鳥がそれに命を与える
光と影と表と裏
矛盾も無く寄り添ってるよ
私達がこんな風であれたら

愛 愛 本当の意味は分からないけど

誰かを通して 何かを通して 想いは繋がっていくのでしょう
遠くにいるあなたに 今言えるのはそれだけ
悲しい昨日が 涙の向こうで いつか微笑みに変わったら
人を好きに もっと好きになれるから
頑張らなくてもいいよ

瓦礫の街のきれいな花 健気に咲くその一輪を
「枯らす事なく育てていける」と誰が言い切れる?
それでもこの小さな祈りを 空に向けて放ってみようよ
風船のように 色とりどりの祈り

愛 愛 それは強くて だけど脆くて

また争いが 自然の猛威が 安らげる場所を奪って
眠れずにいるあなたに 言葉などただ虚しく
沈んだ希望が 崩れた夢が いつの日か過去に変わったら
今を好きに もっと好きになれるから
あわてなくてもいいよ

愛 愛 本当の意味は分からない
愛 愛 だけど強くて

雨の匂いも 風の匂いも あの頃とは違ってるけど
この胸に住むあなたは 今でも教えてくれる
悲しい昨日が 涙の向こうで いつか微笑みに変わったら
人を好きに もっと好きになれるから 頑張らなくてもいいよ
今を好きに もっと好きになれるから あわてなくてもいいよ



タグ:Bank Band Salyu to U
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

徳永英明 / 夢を信じて [├J-POP]

いくつの街を 越えてゆくのだろう
明日へと続く この道は

行くあてもない 迷い子のようさ
人ごみにたたずむ 君はいま

恋することさえ
恐れてた昨日に
なくした涙を
さがしてる

夢を信じて
生きてゆけばいいさと
君は 叫んだだろう
明日へ走れ
破れた翼を
胸に 抱きしめて

自分の空を 越えてゆくのだろう
さよならに怯えず 君はいま

傷ついたことに
疲れはてた胸を
凍える 両手に
温めて

心のままに
生きてゆけばいいさと
君は 笑っただろう
明日へ走れ
破れた翼を
胸に 抱きしめて

夢を信じて
生きてゆけばいいさと
君は 叫んだだろう
明日へ走れ
破れた翼を
胸に 抱きしめて





assocbutt_or_buy._V371070157_.png
imgicb.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

David Bowie / Let's Dance [├Pops]




踊ろう、赤い靴を履いて、ブルースを踊ろう
踊ろう、ラジオから流れる歌に合わせて

揺れよう、多様性が君の表情を晴れ晴れとさせるなら
揺れよう、群れを抜けて人のいない場所へ

君が急いでと言えば、僕は君と走ろう
そしてもし、君が秘密にしてと言えば、二人の事は表に出さない
君を求めるこの恋心が、僕の胸を二つに引き裂こうとするから
喩え君が僕の腕にしな垂れ、一枚の花弁(びら)のように震えていても

踊ろう

踊ろう、不安なら、君のたしなみは負担になる
踊ろう、不安なら、今夜限り

揺れよう、君は僕の目を覗きたくなる
揺れよう、月夜、このただならぬ月夜

君が急いでと言えば、僕は君と走ろう
そしてもし、君が秘密にしてほしいと言えば、二人の事は表に出さない
君を求めるこの恋心が、僕の胸を二つに引き裂こうとするから
喩え君が僕の腕にしな垂れ、一枚の花弁(びら)のように震えていても

踊ろう

踊ろう、赤い靴を履いて、ブルースを踊ろう
踊ろう、二人が奏でる旋律に合わせて
揺れよう
揺れよう、月夜、このただならぬ月夜に
踊ろう






assocbutt_or_buy._V371070157_.png
imgicb.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Gilbert O'Sullivan / Alone Again [├Pops]




In a little while from now
If i'm not feeling any less sour
I promise myself to treat myself
And visit a nearby tower
And climbing to the top will throw myself off
In an effort to make it clear to who
Ever what it's like when you're shattered
Left standing in the lurch at a church
Where people saying: "my god, that's tough
She's stood him up"
No point in us remaining
We may as well go home
As i did on my own
Alone again, naturally

To think that only yesterday
I was cheerful, bright and gay
Looking forward to well wouldn't do
The role i was about to play
But as if to knock me down
Reality came around
And without so much, as a mere touch
Cut me into little pieces
Leaving me to doubt
Talk about god and his mercy
Or if he really does exist
Why did he desert me in my hour of need
I truly am indeed alone again, naturally

It seems to me that there are more hearts
Broken in the world that can't be mended
Left unattended
What do we do? what do we do?

Alone again, naturally
Now looking back over the years
And whatever else that appears
I remember i cried when my father died
Never wishing to hide the tears

And at sixty-five years old
My mother, god rest her soul,
Couldn't understand why the only man
She had ever loved had been taken
Leaving her to start with a heart so badly broken
Despite encouragement from me
No words were ever spoken
And when she passed away
I cried and cried all day
Alone again, naturally
Alone again, naturally



assocbutt_or_buy._V371070157_.png
imgicb.jpg





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

一本の音楽 [├J-POP]

振りかえる 国境の街は
いつか消えていく 遠い蜃気楼
風を感じたら I'm just flying away……

君の好きな歌を いつも ポケットに入れて
一本の音楽が 僕の旅のパスポート
昨日までの わずらわしさ
やぶり捨てて しまえ

遠ざかる 街の香りは
君と過ごした 夏の余韻さ
夢を追いかけて I'm just a rolling stone……

君の好きな歌を いつも ポケットに入れて
一本の音楽が 僕に語りかける
時は風さ 立ち止まれば
通り過ぎて しまう

時には傷つけ合った
こともある 僕らだけど





assocbutt_or_buy._V371070157_.png
imgicb.jpg




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
imgicb (1).jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。