So-net無料ブログ作成
検索選択
2765446.jpg

Maroon 5 / Sugar [├Pop Rock]


imgicb.png



I'm hurting baby, I'm broken down
I need your loving, loving
I need it now
When I'm without you
I'm something weak
You got me begging, begging
I'm on my knees
I don't wanna be needing your love
I just wanna be deep in your love
And it's killing me when you're away
Ooh baby, cause I really don't care where you are
I just wanna be there where you are
And I gotta get one little taste

Sugar
Yes please
Won't you come and put it down on me
I'm right here, cause I need
A little love, a little sympathy
Yeah you show me good loving
Make it alright
Need a little sweetness in my life
Sugar
Yes please
Won't you come and put it down on me

My broken pieces
You pick them up
Don't leave me hanging, hanging
Come give me some
When I'm without ya
So insecure
You are the one thing, one thing
I'm living for
I don't wanna be needing your love
I just wanna be deep in your love
And it's killing me when you're away
Ooh baby, cause I really don't care where you are
I just wanna be there where you are
And I gotta get one little taste


Sugar
Yes please
Won't you come and put it down on me
I'm right here, cause I need
A little love, a little sympathy
Yeah you show me good loving
Make it alright
Need a little sweetness in my life
Sugar
Yes please
Won't you come and put it down on me

Yeah
I want that red velvet
I want that sugar sweet
Don't let nobody touch it
Unless that somebody is me
I gotta be a man
There ain't no other way
Cause girl you're hotter than a southern California day
I don't wanna play no games
I don't gotta be afraid
Don't give me all that shy shit
No make up on
That's my

Sugar
Yes please
Won't you come and put it down on me
I'm right here, cause I need
A little love, a little sympathy
So baby, just show me good lovin'
Make it alright
Need a little sweetness in my life
Sugar
Yes please
Won't you come and put it down on me

Sugar
Yes please
Won't you come and put it down on me
I'm right here, cause I need
A little love, a little sympathy
Yeah you show me good loving
Make it alright
Need a little sweetness in my life
Sugar
Yes please
Won't you come and put it down on me



僕は傷つき、壊れている。
君の愛が、愛が欲しいんだ、今すぐに。
君が居ないと、僕は時々弱虫になるよ。
君がそうさせたように、僕は膝まづいて君にお願いするんだ。

君の愛を欲しがっている訳じゃないんだ。
君の愛に深く包まれていたいんだ。
君が居なけりゃ、僕は死にそうだよ。
どこに居ようが関係ないんだ。
そばに居たいから。
そして、ちょっとした「味」を手に入れなくてはいけないんだ。

君のお砂糖。
お願いだ。
ここに来て君のお砂糖をくれないか?
僕はここ居いるよ。
ちょっとした愛とちょっとした思いやりが欲しいからね。
君が愛してくれるなら、
きっとうまく行く。
僕の人生には、ちょっとした甘さが必要なんだ。
君のお砂糖。
お願いだ。
ここに来て君のお砂糖をくれないか?

壊れた僕のカケラを
君は拾い上げてくれる。
僕を見捨てないで、お願いだ。
少しだけでいいんだ。
君が居ないと、僕は不安になるよ。
君こそが、僕の生きるそのものなんだよ。

君の愛を欲しがっている訳じゃないんだ。
君の愛に深く包まれていたいんだ。
君が居なけりゃ、僕は死にそうだよ。
どこに居ようが関係ないんだ。
そばに居たいから。
そして、ちょっとした「味」を手に入れなくてはいけないんだ。

君のお砂糖。
お願いだ。
ここに来て君のお砂糖をくれないか?
僕はここ居いるよ。
ちょっとした愛とちょっとした思いやりが欲しいからね。
君が愛してくれるなら、
きっとうまく行く。
僕の人生には、ちょっとした甘さが必要なんだ。
君のお砂糖。
お願いだ。
ここに来て君のお砂糖をくれないか?

レッドベルベットが欲しい。
甘いお砂糖がね。
誰にも触らせないよ、僕以外はね。
僕は男にならなくちゃ。
それしか無いんだ。
君は、南カリフォルニアの日差しよりも熱い女の子だからね。
駆け引きはしたくないし、
怖がることもない。
クソみたいな恥じらいなんていらないし、
気取ることもないんだ。

それこそが僕のシュガーなのさ。

お願いだ。
ここに来て君のお砂糖をくれないか?
僕はここ居いるよ。
ちょっとした愛とちょっとした思いやりが欲しいからね。
君が愛してくれるなら、
きっとうまく行く。
僕の人生には、ちょっとした甘さが必要なんだ。
君のお砂糖。
お願いだ。
ここに来て君のお砂糖をくれないか?



タグ:Maroon 5 Sugar
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Journey / Faithfully [├Hard Rock]




Highway run
Into the midnight sun
Wheels go round and round
You're on my mind
Restless hearts
Sleep alone tonight
Sending all my love
Along the wire

They say that the road
Ain't no place to start a family
Right down the line
It's been you and me
And lovin' a music man
Ain't always what it's supposed to be
Oh, girl, you stand by me
I'm forever yours
Faithfully

Circus life
Under the big top world
We all need the clowns
To make us smile

Through space and time
Always another show
Wondering where I am
Lost without you

And being apart
Ain't easy on this love affair
Two strangers learn to fall in love again
I get the joy of rediscovering you
Oh, girl, you stand by me
I'm forever yours
Faithfully


白夜の中、どこまでも続くハイウェイ
まわり続けるホイール
また君のことを想う
安らげないままに、今夜もまたひとりでねむる
僕の想いをすべて電話で伝えるよ

コンサートツアーの生活で家庭を持つなんて無理なことだって皆は言うけど
それはまさしく僕たちのことだね
音楽をやるヤツを好きになるなんて、いつだって思い通りには行かないものだよ
ねえ、そばに居てくれないか
僕はずっと君が好きだから
心からそう思うよ

大テントのサーカス生活
笑いの為には道化師が必要なんだよ

その場所その時で
毎回ショーは違うのさ
僕はどこに居るんだろう
君が居ないとダメなんだ

離れているから、僕らの恋は簡単には成就しないんだ
見知らぬ二人が、また恋を知るのさ
君に再び出会えることが楽しみだよ
ああ、そばに居て欲しいよ
永遠に僕は君のものなのに
心からそう思うよ


assocbutt_or_buy._V371070157_.png
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

REO Speedwagon / Can't Fight This Feeling [├Rock]




Oh, I can't fight this feeling any longer
And yet I'm still afraid to let it flow
What started out this friendship has grown stronger
I only wish I had the strength to let it show

I tell myself that I can't hold out forever
I said there is no reason for my fear
'Cause I feel so secure when we're together
You give my life direction
You make everything so clear

And even as I wander
I'm keeping you in sight
You're a candle in the window
On a cold, dark winter's night
And I'm getting closer than I ever thought I might

And I can't fight this feeling anymore
I've forgotten what I started fighting for
It's time to bring this ship into the shore
And throw away the oars, forever
'Cause I can't fight this feeling anymore
I've forgotten what I started fighting for
And if I have to crawl upon the floor
Come crushing through your door
Baby, I can't fight this feeling anymore

My life has been such a whirlwind since I saw you
I've been running around in circles in my mind
And it always seems that I'm following you, girl
'Cause you take me to the places
That alone I'd never find

And even as I wander
I'm keeping you in sight
You're a candle in the window
On a cold, dark winter's night
And I'm getting closer than I ever thought I might

And I can't fight this feeling anymore
I've forgotten what I started fighting for
It's time to bring this ship into the shore
And throw away the oars, forever
'Cause I can't fight this feeling anymore
I've forgotten what I started fighting for
And if I have to crawl upon the floor
Come crashing through your door
Baby, I can't fight this feeling anymore



もうこれ以上、この気持ちには耐えられないんだ。
気持ちが溢れ出してしまうことが怖くて。
友情として始まったはずなのに、大きく育ってしまい。
この気持ちを表現することが出来たならな。

自分自身に言い聞かせるんだ。
永遠に耐えることなんて出来ないよ。
怖がることは無いんだ。
僕らは一緒にいれば安心できるし、
君は僕に生きるべき方向を教えてくれたし、、
すべてのものを清らかにしてくれるからね。

迷ったとしても、僕は君から目を離さない。
君は、冬の夜の寒く暗い窓際のキャンドルのように温かく。
僕は、僕自身が思った以上に近づいていたんだ。

これ以上この気持ちには耐えられないんだ。
何に耐えていたのかも、わからなくなってしまったんだ。
船を岸に寄せる時だ。
オールなんて投げ捨ててしまえ、永遠に。
だからもう耐えられないんだよ。
何に耐えていたのかさえ、わからなくなってしまったんだよ。
床を這いつくばる時が来ても、
君のドアなんて突き破れ。
ねえ、もうこれ以上は耐えられないんだって。

君に出会ってから、僕の暮らしはつむじ風のように目まぐるしくて。
僕は、僕の心の中をぐるぐると走り回っているんだ。
まるでいつも君を追いかけるかのように。
だって君は、僕の見たことのない場所にひとりで連れて行ってくれるんだからね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
imgicb (1).jpg