So-net無料ブログ作成
検索選択
2765446.jpg
├Heavy Metal ブログトップ
前の10件 | -

EUROPE / WAR OF KINGS [├Heavy Metal]


a1_s.jpg
1.WAR OF KINGS
2.HOLE IN MY POCKET
3.THE SECOND DAY
4.PRAISE YOU
5.NOTHIN' TO YA
6.CALIFORNIA 405
7.DAYS OF ROCK 'N' ROLL
8.CHILDREN OF THE MIND
9.RAINBOW BRIDGE
10.ANGELS (WITH BROKEN HEARTS)
11.LIGHT IT UP
12.VASASTAN

1983年デビューの北欧ハード・ロック/ヘヴィ・メタルの始祖的存在EUROPEが、2012年リリースの「BAG OF BONES」から3年ぶりとなるスタジオ・アルバム、記念すべき通算10作目「WAR OF KINGS」を発表する。

■心機一転で挑む通算10作目
2014年、EUROPEは新たなマネジメントと契約し、新作を初めてのプロデューサーと作り、それを新たなレーベルからリリースすることを発表。実際バンドは、THIN LIZZYやBLACK STAR RIDERSらを抱えるSiren Artist Managementと契約し、ニュー・アルバムを米国人プロデューサーのデイヴ・コッブと初タッグを組み制作。新たにディールを交わした、MOTORHEADやSAXON、ALICE COOPERらも所属するドイツの大手レーベルUDR Recordsから、そのアルバムをリリースする。(日本を除く)

デイヴ・コッブをプロデューサーに起用したことに関して、シンガーのジョーイ・テンペストはこう語る。
「彼はロックンロールを護っている数少ないプロデューサーのひとりだよ。RIVAL SONSの『PRESSURE AND TIME』を聴いたとき、『このとてつもないプロダクションは誰によるものだ!? 心と魂に満ちていて、自信満々で、活き活きしていて、リアルで』、と思ったよ。彼を我々のチームに迎えることができて、エキサイトしている」

マネジメント、レーベル、プロデューサーのみならず、レコーディング・スタジオもストックホルムのPanGaia Studiosを初めて使用するなど、デビュー30周年を2013年に迎えた大ヴェテランにしてなお、チャレンジすることや止めない。

■メロディ充実のハード・ロック
前作「BAG OF BONES」は、かなりブルーズ色の濃い、ミドル・テンポとスロー・テンポ主体の作風だったが、本作はヘヴィなリフはありつつも、明朗で軽快なメロディを有し、“Hole In My Pocket”などといったジョン・ノーラム(g)がソロを弾き倒すアップ・テンポな曲もあるハード・ロック・アルバムに仕上げてきた。また、アルバムを締めくくるボーナス・トラック“Vasastan”は、故ゲイリー・ムーアを彷彿とさせるジョンの泣きのフィーリングを湛えた名ギター・インスト・バラード。

ちなみに、オープニングを飾るタイトル・トラック“War Of Kings”は、1941年に出版されたスウェーデン人作家フランス・ベンツォン著の『Röde Orm(英語タイトル:The Long Ships/邦題:長い船団)』という小説を題材にしている。10世紀後半のヴァイキングたちの冒険がえがかれた小説だ。

また、“Rainbow Bridge”は、まさしく東京のレインボーブリッジを指す。『LOUD PARK 13』での来日でホテル近くの高層ビルにあるバーを訪れた際、そこから望むレインボーブリッジの夜景があまりに美しかったことから生まれた曲とのこと。

■2015年も精力的に活動
2015年1月のジャパン・ツアーを皮切りに、精力的な活動を行う。3月には、スコット・ゴーハム(g)率いるTHIN LIZZYの現メンバーたちからなるBLACK STAR RIDERSをゲストに迎えたアイルランド&UKツアー、4月には『Monsters Of Rock Cruise』といった具合に、アルバム発表直後は特に濃密なライヴ・スケジュールが組まれている。さらには、11月には、SCORPIONSのフランスでのツアーを、スペシャル・ゲストとしてサポートする。













nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Motley Crue / Greatest Hits [├Heavy Metal]




曲目リスト
1 Too Fast For Love
2 Shout At The Devil
3 Looks That Kill
4 Too Young To Fall In Love
5 Smokin' In The Boys Room
6 Home Sweet Home
7 Wild Side
8 Girls, Girls, Girls
9 Dr. Feelgood
10 Kickstart My Heart
11 Same Ol' Situation (S.O.S)
12 Don't Go Away Mad (Just Go Away)
13 Without You
14 Primal Scream
15 Sick Love Song
16 Afraid
17 If I Die Tommorrow
18 Saints Of Los Angeles
19 The Animal In Me [Remix]
2011年に結成30周年を迎え未だ最前線を突っ走るR&Rバンド、モトリー・クルーのグレイテスト・ヒッツ盤!2008年9月のレーベル移籍(Hip-O Records → Eleven Seven Music)の際にアメリカで廃盤となった、従来の「GREATEST HITS」(1998年)に替わる新たなベスト盤。収録19曲は全トラックがリマスターされ、日本独自ジャケットスリップ・ケースを被せた仕様でリリース。
初回生産限定盤に付属するDVDの内容は日本独自の内容がウリ!2008年のCrueFesのライヴ映像、そしてツアーの一部が垣間見れるBロール集!(字幕付き)

















nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Iron Maiden / Killers [├Heavy Metal]


1981年2月2日
1. The Ides Of March
2. Wrathchild
3. Murders In The Rue Morgue
4. Another Life
5. Genghis Khan
6. Innocent Exile
7. Killers
8. Prodigal Son
9. Purgatory
10. Twilight Zone
11. Drifter
アイアン・メイデンが1981年に発表したセカンドアルバム。脱退したデニス・ストラットン(g、vo)に替わってエイドリアン・スミス(g、vo)が加入、サウンド的にも大いな飛躍を見せた作品。


















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Queensryche / Queensryche [├Heavy Metal]



1983年9月
1. Queen of the Reich
2. Nightrider
3. Blinded
4. The Lady Wore Black





















タグ:Queensrÿche
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ANGRA / Temple of Shadows [├Heavy Metal]



2004年9月6日
曲目リスト
1. Deus Le Volt!
2. Spread Your Fire
3. Angels And Demons
4. Waiting Silence
5. Wishing Well
6. Temple Of Hate
7. Shadow Hunter
8. No Pain For The Dead
9. Winds Of Destination
10. Sprouts Of Time
11. Morning Star
12. Late Redemption
新生アングラの第2作(通算5作目)は、11世紀後半の十字軍戦士“シャドウ・ハンター”が赴く魂の探求の旅を描いたコンセプトアルバム。アップテンポのパワー・メタル・チューンあり重厚なスロー・ナンバーありの、起伏に富んだ作品となっている。ガンマ・レイのカイ・ハンセン、ブラインド・ガーディアンのハンズィ・キアシュ、ブラジル人アーティストのミルトン・ナシメントらをはじめ、そうそうたるゲスト陣を迎え、アルバムをよりドラマチックにすることに成功している。ただ頭でっかちのコンセプト先行作品になってしまうことなく、どの曲も一級品のヘヴィ・メタルとして楽しむことができるはず。





















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

GHB's Collection~LAメタル~ [├Heavy Metal]

各方面で、自分のベスト盤を作るのが流行っている。
その波に乗り遅れないように、作ってみました。

その、第一弾。

GHBが大好きな、LAメタルバージョン。

1. KEEL - The Right To Rock


イングヴェイ・マルムスティーンが在籍していたSTEELERのロン・キール(Vo.)が結成したバンド。
プロデューサーは、KISSのジーン・シモンズ。
オープニングにふさわしい、派手で、疾走感あふれるナンバー。



2. Mötley Crüe - Girls, Girls, Girls


LAメタルといえば、このバンド。
ド派手なヘアースタイル、メイク、コスチューム。
LAメタルの王道。



3. Giuffria - Call To The Heart


キーボードが導入されたバンド。
中心人物がkeyプレイヤーで、バンド名も彼の名前。
柔らかなサウンドが、多くの人に受け入れられやすいかな。


4. RATT - Round and Round


RATTも、LAメタルの王道的存在でしょ。
ギタリストのウォーレン・デ・マルティ-ニは、ギターキッズの憧れでした。



5.Quiet Riot - Cum on Feel the Noize


以前の記事にも書いたけど、LAメタルブームの火付け役。
はじめて聴いたとき、Voの声質にぶっ飛んだ。



6. Autograph - Turn Up The Radio


なんだかよくわからないバンドだけど、この重たいノリが大好きで、よく聴いた。
チャラチャラした感じが、それっぽいでしょ?



7. Rough Cutt - Take Her


ポール・ショーティノ(Vo)が最大のウリ。
いい声、してます。
ドラムの金髪&ブルーの瞳に、なんだか憧れたっけ。



8. Stryper- Soldiers Under Command


クリスチャン・ロックとか言って、キリストをモチーフにしたバンド。
マイケルの甘い歌声と、独特なギターサウンド。
スローなバラードは、高評価。



9. Guns N' Roses - You could be mine


コレはもうターミネーターで有名。
いかにも悪そうなイメージが、と~ってもカッコいい。



10. Ozzy Osbourne - The Ultimate Sin


オジーは、LAメタルとは違う気がするけど、ギターのジェイクがいるから、外せない。
日系人ということで、日本でも注目。
オジー歴代のギタリストでは、ジェイクがいちばん好き。



さあ、いかがでしたか。
80年代の、バブリーでキラキラした雰囲気が味わえたでしょうか。




2010-08-26
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

QUIET RIOT / METAL HEALTH~ランディ・ローズに捧ぐ~ [├Heavy Metal]



QUIET RIOT「METAL HEALTH」(1983年)
曲目リスト
1. Metal Health
2. Cum On Feel The Noize
3. Don't Wanna Let You Go
4. Slick Black Cadillac
5. Love's A Bitch
6. Breathless
7. Run For Cover
8. Battle Axe
9. Let's Get Crazy
10. Thunderbird




'80年代初め。
恐らく史上初、お茶の間での市民権を得たヘビーメタルではないでしょうか。
テレビでPVが何度も放映され、子供たちまでもが「BANG YOUR HEAD」と叫んでいた。
らしい。
市民権を得ただけに、ヘビメタとはいえ、とても聴きやすく、頭に残るメロディ。
そして、ノリの良さ。
「LAメタル」ブームの火付け役としてだけではなく、間違いなく、名盤と呼べるこのアルバム
'80sを語るには、外せないアルバム。













メタル・ヘルス~ランディ・ローズに捧ぐ~【CD】
メタル・ヘルス~ランディ・ローズに捧ぐ~【MP3】







2010-08-20
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Stryper / The Yellow and Black Attack [├Heavy Metal]


32DP769
1984年
曲目リスト
1. Loud 'n' Clear
2. From Wrong to Right
3. My Love I'll Always Show
4. You Know What to Do
5. Co'Mon Rock
6. You Won't Be Lonely
7. Loving You
8. Reason for the Season
9. Winter Wonderland

アメリカ・カリフォルニア州出身のクリスチャンヘヴィメタルバンド、STRYPERのデビュー作品。
当初は、6曲入りEPとして発売された。
その後、2曲追加され8曲入り。
さらに、日本盤には1曲追加され、9曲入りアルバムのような形に。

GHB自身は、友達が買ったLPレコードを借りて、カセットテープに録音したものを所有していました。
しかし、いつの間にか、紛失。
で、最近、入手に成功しました。
どうもこのアルバム、相当レアらしいです。
ネットオークションに出品されても、高額で取引されるらしい。
そんなレアなアルバムが、TSUTAYAでレンタルできるなんて。
もっと早く知っていればよかった。

作品自体は、デビュー作らしく、荒削りで、音質もそれなり。
しかし、独特なギターの音色と、ハイトーンボーカルが、次回作を期待するには、充分であった。
他のバンドとはまったく違うスタイル
インパクトが強かった。
日本盤のみの?ボーナストラック、9. Winter Wonderlandは、メタルバンドがカバーしたクリスマスソングとして、とても貴重だと思うんですが。


Loud 'n' Clear



Winter Wonderland



2010-03-18
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

女だらけのヘビメタバンド Phantom Blue / Built to Perform [├Heavy Metal]

先輩にもらったCD、その6。


Phantom Blue / Built to Perform 1993年

1. Nothing Good
2. Time to Run
3. Bad Reputation
4. My Misery
5. Little Man
6. Better off Dead
7. Anti Love Crunch
8. Loved Ya to Crunch
9. So Easy
10. Lied to Me
11. Little Evil
12. You're Free

初めは、この野暮ったいジャケットから、全然手が出なかったのですが、今回、聴いてみてビックリ。
これが、女性だけのバンドの音!?
かなり、ヘヴィな音です。
黙っていたら、普通に男のバンドだと思っちゃいそうです。

現在も活動中らしいのですが、オリジナルのメンバーは、ドラムの一人だけだとか。
ギタリストは、すでに死亡。
それが、元ヨーロッパのジョン・ノーラムの嫁様だとか。

しかし、このジャケットは・・・・




いただけない。







2010-01-29
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Amaranthe / Massive Addictive [├Heavy Metal]



1 Dynamite
2 Drop Dead Cynical
3 Trinity
4 MASSIVE ADDICTIVE
5 Digital World
6 True
7 Unreal
8 Over And Done
9 Danger Zone
10 Skyline
11 An Ordinary Abnormality
12 Exhale

スウェーデン・ヨーテボリで結成されたメロディック・メタル・バンド、アマランスの約1年半ぶりとなるサード・アルバム。トリプル・ヴォーカルを擁する変則的なバンド・スタイルでメロディアスに歌い上げる作品。 切ないメロディラインそしてトリプル・ヴォーカルが話題となりヨーロッパのみならずアメリカでもその実力が認められてきた。ラウドパーク2014にも参戦決定!単独公演ツアーは2015年初頭の予定。













マッシヴ・アディクティヴ~デラックス・エディション(初回限定盤) 【CD+DVD】
マッシヴ・アディクティヴ 【CD】
Massive Addictive 【CD,Import】
Massive Addictive 【Analog】
Massive Addictive 【MP3】



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - ├Heavy Metal ブログトップ
imgicb (1).jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。