So-net無料ブログ作成
検索選択
2765446.jpg
├ロック ブログトップ
前の10件 | -

ASIAN KUNG-FU GENERATION / ソルファ [├ロック]


1. 振動覚
2. リライト
3. ループ&ループ
4. 君の街まで
5. マイワールド
6. 夜の向こう
7. ラストシーン
8. サイレン
9. Re:Re:
10. 24時
11. 真夜中と真昼の夢
12. 海岸通り
バンド結成20周年を迎えたASIAN KUNG-FU GENERATION。 2004年リリースの2ndアルバム「ソルファ」をプライスオフ盤として限定リリース。 「リライト」「君の街まで」「サイレン」「ループ&ループ」など名曲が多数収録された、今尚多くのバンドに影響を与える日本ロック史に残る名盤。 年末には「ソルファ」再レコーディングアルバムのリリースも予定されており、周年イヤーの更なる盛り上がりが期待される。











assocbutt_or_buy._V371070157_.png342939-pcpict.jpgimgicb.png2603310.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

MONGOL800 / Pretty good! ! [├ロック]


1. Cinderella
2. 風鈴
3. Juicy fruits
4. Enjoy 節
5. Take it easy
6. Brand new morning
7. rainbow
8. Old fashion love song
9. Just for you
10. Pretty good!!
前作『People People』から、約1年。 2016年9月28日(水)にMONGOL800通算8枚目となるオリジナルフルアルバム『Pretty good!!』が発売。 MONGOL 800としては、もっとも短いスパンでのアルバムリリースとなる。 昨年のツアーでのキヨサクの約束・・・ 「次作は、1stのような、原点に帰ったような・・・"底抜けに HAPPY でご機嫌なALBUM"を早めにお届けします!!」の公約通り、 今作は原点回帰と進化を兼ね備えたモンパチ節健在の全10曲36分!! バンド結成18年。成熟してきたからこそのシンプルな3ピースサウンド!! モンパチ史上最短の制作周期で創り上げた最新作【Pretty good!!】 ~奮って御 Enjoy 下さい!!~ そして、11月のモンパチフェス終了後、アルバムリリースツアー開催決定!! 詳細は後日発表!!





assocbutt_or_buy._V371070157_.png

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Mr.Children / REFLECTION{Drip} [├ロック]


1. 未完
2. FIGHT CLUB
3. 斜陽
4. Melody
5. 蜘蛛の糸
6. Starting Over
7. 忘れ得ぬ人
8. Reflection
9. fantasy
10. REM
11. WALTZ
12. 進化論
13. 幻聴
14. 足音~Be Strong

“全てはこの日へと。ここから新しいMr.Childrenが始まる”
ツアーファイナル6.4 New Album発売決定

“Mr.Childrenの新しい音楽の可能性”を探求し続けた2年7ヶ月。
濃密な制作期間を経て、遂にNEW ALBUM「REFLECTION」が完成!!
全23曲収録の{Naked}と厳選14曲収録の{Drip}の2形態で発表!!

本作は、彼らが全身全霊を傾け音楽に情熱を費やした濃密な時間を凝縮したものであり、今まさに“機が熟され世の中へと滴った
紛れもない14曲”を収録したベスト・アルバムにも相当するような“オリジナル・アルバム”である。
本作収録曲は、既に発表されたフジテレビ系月9ドラマ「信長協奏曲」主題歌、コーセー「ESPRIQUE」CMソング、
映画「リアル~完全なる首長竜の日~」主題歌、BMWアクティブ ツアラーCMソングに加えて、今後も続々と超大型タイアップが決定しており、
正に、最強盤と呼ぶにふさわしい作品に仕上がった。初回盤には、約60分のRECORDINGドキュメンタリー付き。



















assocbutt_or_buy._V371070157_.png


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

鶴 / Love&Soul [├ロック]




1. Intro ~FM Love&Soul~
2. Life is Party
3. 公約数
4. U.F.O
5. 足跡
6. LoveLoveLove
7. アメリカン珈琲
8. 背伸び
9. Love&Soul
10. VSGG
11. トリップメーター
同級生3人組バンド、“鶴”が2013年に立ち上げた自身のレーベルからの第2弾アルバム。本作も、秋野温(うたギター)によるプロデュースであり、全ての楽曲がメンバー3人の音だけで構成。前作『SOULMATE』で表現した音楽性をさらに追求しながらも、自分たちでしか出せないサウンドとグルーヴとは何かを強く意識した作品。








assocbutt_or_buy._V371070157_.png


タグ: Love&Soul
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

MIYAVI / The Others [├ロック]


1. CRUEL
2. INTO THE RED
3. COME ALIVE
4. ALIEN GIRL
5. LET GO (2015 VER.)
6. ODYSSEY
7. ALL THE WAY
8. UNITE (FEAT.ROB HARVEY)
9. THE OTHERS
10. CALLING
11. SHANGRI-LA

MIYAVI、約2年ぶりとなるニュー・アルバムは、魂を撃ち抜くギターリフが冴えわたる11連射。

グラミー受賞チーム、ドリュー&シャノン(インディア・アリー/ジョン・レジェンド/ロバート・ランドルフなどで著名)をプロデューサーに迎え、
さらに、相棒であるドラムのBOBOと共に、2014年秋から、2015年にかけ、愛器をテレキャスターに持ち替え、全編ナッシュビルとLAで制作を挑んだ意欲作。
アルバムには、著名俳優・女優・人気ミュージシャンをゲストに迎える全米大人気番組「エレン・ショウ」に先月出演した際にパフォーマンスし、
既に先行配信されている「Let Go」がさらに、アップデートされたダイナミックな「Let Go (2015 Ver.)」として収録される他、
タイトル・トラック「The Others」に代表される壮大な強いメッセージが込められた強烈なギターリフが心を撃ち抜く全11曲を収録。

この2年の間に、アンジェリーナ・ジョリー監督ハリウッド映画の撮影、ハリウッドデビュー、LAへ拠点を構えるなど、目まぐるしく環境が変わり、其処へ身を投じたMIYAVIが数奇で貴重な体験・体感した全ての気迫を封じ込めた作品は、「ギター」によりフォーカスし、身体だけなく、本能的に心まで躍らせるギター・ロック・ダンス・ミュージックの新機軸とも言える内容となっており、MIYAVIの最大の魅力であるライヴ・パフォーマンスを体感出来得る迫力が共存している。
アルバムには、2011年FUJI ROCK FESTIVALで来日した際、互いにシンパシーを感じ、交友を深めたRob Harvey(元・The Music)との共作でヴォーカルとしてフィーチャーした「Unite」や、本作唯一のカバー曲となる電気グルーヴの「シャングリラ」など、話題必須の内容となっている。









assocbutt_or_buy._V371070157_.png

タグ:miyavi The Others
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

吉井和哉 / STARLIGHT [├ロック]


1. Hattrick’n
2. (Everybody is)Like a Starlight
3. You Can Believe
4. 紅くて咲こうとした恋の
5. TOKYO NORTH SIDE
6. 迷信トゥゲザー
7. Route69
8. Step Up Rock
9. STRONGER
10. クリア
吉井和哉の約4年ぶり(2015年時)となる、ソロ通算7枚目のオリジナル・アルバム。シングル「クリア」に続き、THE YELLOW MONKEY時代の古巣であるTRIADレーベルからリリースする移籍第2弾。










assocbutt_or_buy._V371070157_.png


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

鶴 / 我がまま [├ロック]


2012年4月18日
1. 愛の言葉
2. スピーカー
3. 夜を越えて
4. どこまでも青空
5. 夜に太陽
6. 点と線
7. 歪
8. あなたへ
9. ジパング
10. バイバイじゃあね
11. 糸
12. 手のなる方へ

2012年の春に、トレードマークの「アフロヘア」を卒業する鶴。装い新たに新生`鶴`として世に放つ、記念碑的作品とも言える約1年9か月振り(2012年時)のサード・フル・アルバム。これまでの鶴とは似て非なる、ロック・バンドとしての新境地へ、ヴィジュアル含めサウンド面でアプローチした飛躍の1枚。


03年、埼玉県鶴ヶ島市の「鶴ヶ島西中学」の同級生だった秋野温(Vo/G)神田雄一朗(B)笠井快樹(Dr)の3人で結成。
同年春から下北沢や新宿でライヴを展開し、アフロとキモシャツ(鶴が命名)の70sファッションを代名詞にお客さんを巻き込んで展開するライヴパフォーマンスで話題を呼び、あっという間に人気者に。

04年8月、1stアルバム『素敵CD』をリリース。新宿JAMでのレコ発を成功させ、その日を皮切りに関東関西中心に26本の初のツアーを展開。05年にはトータル100本近くのライヴを決行し、その人気はじわじわと拡大していく。
06年、待望の2ndアルバム『浪漫CD』をリリース。渋谷タワーレコード3位獲得を筆頭に各地のインディーズチャートでも急上昇する。年末には、毎年恒例のROCKIN'ON主催イベント「COUNT DOWN JAPAN 06-07」に出演。この勢いにのって、08年夏フェス「ROCK IN JAPAN」、2年連続で「COUNT DOWN JAPAN 07-08」に出演を果たした。

08年、自主レーベルafrock recordsからワーナーミュージックジャパンへの移籍を発表。シングル「恋のゴング」でメジャーデビュー。続く2ndシングル「夏の魔物」を引っ提げたツアーのファイナルとして初の恵比寿LIQUIDROOMでのワンマンを決行。チケットSOLDOUTの超満員で大成功を収めた。(amazon.co.jp)




ロックバンドらしからぬバンド名の鶴。
3人は中学の同級生で、埼玉県鶴ヶ島市の出身。
だから、鶴。
そして、特徴的なのが、3人のヘアースタイルは、ともにアフロ。
とても強烈な個性を引き出しています。


なぜ、GHBが鶴の紹介を?

それは、メンバーのお父さんが、GHBの会社の取引先の人だから。
その人はとても律儀な人で、お団子やらお菓子やら、かなりの頻度で差し入れて下さいます。
いろいろお話を伺ううちに、息子さんがミュージシャンであることを耳に。
夏フェス等、息子さんの出演するライブには、参加するというお父さん。
見た目、普通のオジサンですが、かなりアクティブなお父さんです。

GHBもノーマークだった鶴。
3人組というシンプルな編成で、ストレートでスピード感あふれ、力強いサウンド。
詩の内容は、心にガンガン突き刺さってくる。


鶴 official website














タグ: 我がまま
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

布袋寅泰 / New Beginnings [├ロック]



1. Medusa
2. Walking Through the Night [feat. イギー・ポップ]
3. Kill or Kiss
4. New Chemical
5. How the Cookie Crumbles [feat. イギー・ポップ]
6. Barrel of My Own Gun
7. Sons of Sorrow
8. Texas Groove [feat. Vula Malinga]
9. Into the Light
10. The Living
11. Departure
12. Trick Attack -Theme of Lupin The Third-

世界を目指し、ロンドンで制作された「GUITARHYTHM」(1988.10.5発売)をリリースしてから25年、当時以上の思いで制作された意欲作「New Beginnings」。

今回はブライアン・イーノのコラボレーターであり、パオロ・ヌティーニ&ワイルド・ビーストやカール・バラーのプロデューサーで知られるレオ・エイブラハムズ、ジェフ・ベックのアルバム「エモーション&コモーション」や映画「アメイジング・スパイダーマン2」、スーパーマン「マン・オブ・スティール」のサウンドトラックでプロデュースを務めたスティーヴ・リプソン、ポール・マッカートニーとのユニット「ザ・ファイヤーマン」やザ・ヴァーヴの「Urban Hymns」、ピンク・フロイドの新アルバム「The Endless River」でもプロデュースを行っているユース、そして、HOTEIの盟友でApollo440のメンバーNokoの総勢4人のプロデューサーを迎え制作。

さらに、パンク、メタルロックミュージックの先駆者、イギー・ポップが「How the Cookie Crumbles」「Walking Through the Night」のヴォーカルに加え、作詞も手がけた。
また、ベースメント・ジャックスとのコラボレーション(2005年「Oh My Gosh」)などの経歴をもつヴォーカリスト、ヴーラ・マリンガも「Texas Groove」に参加している。

まさに"新たな始まり"と呼べる、HOTEIのキャリアの中で重要な作品になるであろうこのアルバムを是非、ご期待ください。



BOØWYが解散し初めて作ったソロアルバム「ギタリズム」で僕は「世界へ」の夢に挑み破れた。
そしてあれから25年...。
再びその夢にチャレンジする為にロンドンに渡り、この「New Beginnings(新たなる始まり)」を作った。
イギー・ポップが参加してくれた2曲をはじめ、4人の敏腕プロデューサーと共に創り上げたこのアルバムで僕は2度目のデビューを果たす。
もしもあなたが退屈な音楽に飽き飽きしているのなら、迷わずこのアルバムを聴いて欲しい。誰も聴いたことのない
ギター・ミュージックの未来がここにある。
自分が自分に退屈を感じたら、それはミュージシャンをやめる時。今こうして強い意思と自信をもって自らの音楽を世に問うことが誇らしく、最高に興奮している。
やっとスタート地点に立てた。ここからすべてが始まるのだ。前人未到のストーリーが僕を待っている、と確信している。
もちろん「ターゲットは世界」だ。夢は必ず叶える。絶対、あきらめない。

布袋寅泰













New Beginnings
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

LINDBERG Ⅲ [├ロック]


LINDBERG Ⅲ 1989年

1. リトル・ウィング
2. ラッシュ・ライフ
3. 今すぐキス・ミー
4. ローリング・デイズ
5. タッチ・ダウン
6. ヴォイス・オブ・エンジェル
7. モダン・ガール
8. ユー・ビロング・トゥ・ミー
9. シルヴァー・ムーン
10. 忘れないで
11. レディー・ゴー!
12. レイニー・デイ

REBECCAとくれば、これも、忘れちゃいけない。

ブラックジーンズに長袖Tシャツ。

真似したでしょ?

ゴチャゴチャ言わずに、誰でも知ってる、この曲を






次の曲は、このアルバムには入っていませんが、これも、代表曲ですね。
なんか、始まり方が同じ?





20090930
タグ:LINDBERG
nice!(0)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - ├ロック ブログトップ
imgicb (1).jpg